2017年1月19日 (木)

伊豆爺徘徊記(1.19)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 9.2 43
PM3:30 曇り・晴れ 13.4 42

今日の気温はグンと上がって9℃台です。

天気は曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LPを洗浄しました。

AM10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日はもう一方の裏手と玄関前をレーキで刈って行った。

これは大雑把な作業ですが目立つものは刈れるので結構綺麗になる。

範囲としては広いけれど作業内容が大雑把なので終わって時間を見たら50分の作業でした(これ位が丁度良い)。

体はちょっぴり温まりました。

曇りがちですが富士山は何とか見えています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | コメント (0)

SUSANNA HOFFSのアルバム

今日紹介するのはSUSANNA HOFFSです。アルバムはSOMEDAY(’12)です。

何と16年振りのアルバムだそうです。

私にとっては初めてのアーティストです。

1.NOVEMBER SUN

2.ALWAYS ENOUGH

3.PICTURE ME

4.ONE DAY

5.HOLDINC MY BREATH

6.ALL I NEED

7.RAININC

8.RECRET

9.THIS IS THE PLACE

10.TRUE

私が初めて経験する声の持ち主です。

表現するのが難しい声質です。これが何と50歳を過ぎた人の声と言うのを知って二度驚きました。

一粒で二度美味しいと言うのは聞いたことがありますが...。

予備知識がなければこの初々しさだけが際立っている為彼女の年齢と結び付きません。

勿論歌唱力は言うまでもありませんよ。

ソロとしては16年振りですが多方面で活躍中の現役ですから歌を忘れたカナリヤでもありません(爆)。

又ジャケの写真が実年齢を感じさせない写真なので余計にコロっと手玉に取られそうな...。

色々な意味で楽しませてくれるアルバムです。

| | コメント (0)

2017年1月18日 (水)

伊豆爺徘徊記(1.18)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 7.7 42
PM3:30 晴れ・曇り 12.6 40

今日の気温は上がって7℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

富士山は久し振りに見えました(と思ったら30分後にはその前と同じ状態で天辺に雲が掛かりました)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LPを洗浄しました。

AM10:40頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は先日やった裏手の掃くと切るをした。

取敢えず掃いた後目立つものがあれば切ると言う手順です。

ここでは枯葉と枯れ枝と乾いた土等のほこりを目一杯吸って自然満喫??です。

見違えるように綺麗になりました(汗)。

終わって時間を見たら丁度1時間の作業でした。

体はホンのちょっぴり温まった程度でした。

富士山は天辺の上に笠雲が掛かっていましたが雲と天辺には隙間がありました(明日以降下り坂は予報と一致しますね)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

| | コメント (0)

STANLEY CLARKEのアルバム

今日紹介するのはSTANLEY CLARKEです。アルバムはCLARKE DUKE PROJECT(’81)です。

メンバーはGEORGE DUKE(key、vo他)、STANLEY CLARKE(b、g、si、cel,vo)、JOHN ROBINSON(ds)です。

1.WILD DOG

2.LOUIE、LOUIE

3.SWEET BABY

4.I JUST WANT TO LOVE YOU

5.NEVER JUDGE A COVER BY ITS BOOK

6.LET’S GET STARTED

7.WINNERS 

8.TOUCH AND GO

9.FINDING MY WAY

こう言う時代の彼の音楽を聴いていると確かに後年の音楽は相当流れが変わって来ていると思わせられます。

どちらが良いかではなく好きか嫌いかで言うとこの年代の音楽の方が好きです。

| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

伊豆爺徘徊記(1.17)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 6.1 41
PM3:30 晴れ・曇り 11.3 39

今日の気温は少し上がって6℃台です。

天気は晴れ・曇りです(富士山は昨日から同じ状態で天辺に雲が掛かっています)。

常緑樹の薄手の葉も常態に戻りました(室温が6℃未満になると萎れるようですね)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LPを洗浄しました。

AM10:45頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は庭の西側の入り組んだところを摘まんで回った。

広い範囲なので結構時間が掛かった。

寒かったけれど風がないので鼻水は垂れなかった(汗)。

ここは地面が剥き出しの場所なので至る所に霜柱があった(昨日の場所は全然なかった)。

終わって時間を見たら1時間10分の作業でした。

体はホンのちょっぴり温まった程度でした。

軍手を外したら血が出ていた。

手の指は至る所にあかぎれがパックリ割れて実に痛々しい(冬の風物詩?)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(室温は11℃台です)。

| | コメント (0)

SCOTT HENDERSON & BERLIN、CHAMBERSのアルバム

今日紹介するのはSCOTT HENDERSON & BERLIN、CHAMBERSです。アルバムはHBC(’12)です。

メンバーはSCOTT HENDERSON(g)、JEFF BERLIN(b)、DENNIS CHAMBERS(ds)です。

1.ACTUAL PROOF(ハービー・ハンコック)

2.MYSTERIOUS TRAVELLER(ウェザー・リポート)

3.FOOTPRINTS(ウェイン・ショーター)

4.D.FLAT WALTZ(ウェザー・リポート)

5.THE ORPHAN(ウェザー・リポート)

6.SIGHTSEEING(ウェザー・リポート)

7.WAYWARD SON OF DEVIL BOY

8.THREEDOM

9.STRATUS(ビリー・コブハム)

何ともエネルギッシュで切れ味良く弾けるご機嫌なサウンドです。

歪んだギターの音色が気持ちを高揚させます。

新CDTで聴く演奏は益々ご機嫌です。

今までのCDPは冬の乾燥時のカサカサ肌といった具合に相当違います。

勿論しっとり潤った肌の方が良いですね。

特にこう言う歪んだ楽器の音も元がカサカサ肌では更にガサガサした感じになるのでイケません(汗)。

常に基本はしっとり潤い肌です。何のこっちゃ(爆)。

| | コメント (0)

2017年1月16日 (月)

伊豆爺徘徊記(1.16)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 5.3 42
PM3:30 晴れ・曇り 10.0 39

今日の気温は更に少し下がって5℃台です。今シーズン最低を連日で更新しました。

天気は曇り・晴れです。

常緑樹の薄手の葉は昨日に続き萎れていました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

LPを洗浄しました。

AM10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は最後になっていた家の裏手の枯葉とクマザサの整理です。

長いこと放置していたお蔭でしっかり溜まっていた(汗)。

先ずはレーキで掻き出ししてからでないと埋もれて小さいクマザサ等の状態が分からない。

そしてあったら刈るです。

これを4段になっている部分を順次やって行く。

今日は大雑把でしたが地面が見えて結構スッキリした。

明日以降掃いて更に綺麗にしよう。

終わって時間を見たら1時間チョットの作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(室温は10℃丁度と結構低い)。

| | コメント (0)

SARAH-JANE MORRISのアルバム

今日紹介するのはSARAH-JANE MORRISです。アルバムはAUGUST(’01)です。

1.DO’NT LEAVE ME THIS WAY

2.I CAN’T STAND THE RAIN

3.INTO MY ARMS

4.CHELSEA HOTEL

5.YOU CAN’T PUT YOUR ARMS AROUND A MEMORY

6.PIECE OF MY HEART

7.BLIND OLD FRIENDS

8.MOVE ON UP

9.MERCY MERCY ME

10.TRY A LITTLE TENDERNESS

11.DON’T EXPLAIN

12.WHATEVER GETS YOU THROUGH THE NIGHT

独特な声質です。

痺れますね~。

素晴らしいヴォーカルのゾクゾク感が味わえます。

| | コメント (0)

2017年1月15日 (日)

伊豆爺徘徊記(1.15)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 5.7 42
PM3:30 晴れ・曇り 10.4 39

今日の気温はグンと下がって5℃台です。今シーズン最低を更新しました(でも過去にはもっと寒い日があった(汗))。

天気は曇り・晴れです。

庭と屋根を見たら雪が降った痕跡がありました(ホンの僅かですが...)。

この寒さの為常緑樹の薄手の葉は流石に萎れていました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後の(腰)症状は引続き最悪時より若干緩和状態ですが基本的な状況は変わらずですが、いつ腰砕けが起こるか分からない不安があるのは今迄と同様です。

~~~~~~~~~~

深夜トイレ起床で起きた時遂に又崩れ落ちました。

腰砕けが起きた最初は何とか倒れないように歯を食い縛って堪えましたが持つものがなく自力で踏ん張り耐えることが出来ずその場に倒れ込みました。

そして寒い中、中々立ち上がることが出来ず大変でした。

何とかトイレの方は持ち堪えてくれたので助かりましたが...。

その後起床してからも瞬間崩れそうになりましたがこれは軽かったので持ち堪えて何とかなりました。

未だゞ腰砕けには注意が必要で油断は出来ません(汗)。

~~~~~~~~~

LPを洗浄しました。

エアコンも流石に5℃台では19℃設定では中々温まって来ませんので1℃上げましたが果たして...(結果的には2時間で+10℃が精一杯)。

AM10:35頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は余りの寒さと深夜倒れたこともあって様子見の為整理は中止しました。

家の中にいても寒いですがエアコン入れれば何とかなるし...。

全然何もやらないのも芸がないので玄関前だけチョッと掃いた(汗)。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(ただしこちらも温まり方が遅い)。

| | コメント (0)

SARAH BRIGHTMANのアルバム

今日紹介するのはSARAH BRIGHTMANです。アルバムはTHE PHANTOM OF THE OPERA(’86)です。(ORIGINAL CAST RECORDING)

さて昔彼女のCDを漁っていた時代にこのCDを購入しました。

その後オリジナルLP(2枚組)も入手しました(他に45回転もあり)。

これは2枚組です。

1.PROLOGUE

2.OVERTURE

3.THINK OF ME

4.ANGEL OF MUSIC

5.LITTLE LOTTE.../THE MIRROR...

6.THE PHANTOM OF THE OPERA

7.THE MUSIC OF THE NIGHT

8.I REMEMBER.../STRANGER THAN YOU DREAM IT...

9.MAGICAL LASSO...

10.NOTES.../PRIMA DONNA

11.POOR FOOL HE MAKES ME LAUGH

12.WHY HAVE YOU BROUGHT ME HERE.../RAOUL I’VE BEEN HERE...

13.ALL I ASK OF YOU

14.ALL I ASK OF YOU(reprise)

1.ENTR’ACTE

2.MASQUERADE/WHY SO SILENT...

3.NOTES.../TWISTED EVERY WAY...

4.WISHING YOU WERE SOMEHOW HERE AGAIN

5.WANDERLING CHILD.../BRAVO、MONSIEUR

6.THE POINT OF NO RETURN

7.DOWN ONCE MORE..../TRACK DOWN THIS MURDERER...

当時とはシステム・環境も大違いなのでこう言うジャンルを聴くことに抵抗が少なくなったのかも知れない。

実にすんなりと楽しめるではないか。(尤も内容は分かりませんが...)

それにしてもSARAH BRIGHTMANのその後しか知らなかったに等しいのでこの若々しい歌声は何とも言えず良いですね。

| | コメント (0)

«伊豆爺徘徊記(1.14)