2019年10月20日 (日)

弘田三枝子のアルバム

今日紹介するのは弘田三枝子です。アルバムはミコ/ロダンの肖像(’70)です。

1.ロダンの肖像

2.燃える手

3.私が死んだら

4.渚のうわさ

5.あなたがいなくても

6.恋愛専科

7.人形の家

B

1.砂に消えた涙

2.ヴァケーション

3.可愛いマリア

4.夢みる想い

5.500マイル

6.夢みるシャンソン人形

7.ナポリは恋人

彼女らしいエネルギッシュでパンチのある歌が楽しめるアルバムです。

彼女は私の選ぶ日本人3大歌手のひとりです。

他は美空ひばり・ちあきなおみです。

それぞれ個性がはっきりしていてその上で歌唱力があるので実に素晴らしい(聴いていて飽きない)。

何れもオリジナル・再発(含むCD)を多数持っていますがオリジナルLPに優る音源はない。

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

伊豆爺徘徊記(10.19)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 16.5 81
PM3:30 曇り 18.3 81

天気は小雨です(7時頃には止んだようですが安心は出来ませんね)。

気温は上がって16℃台です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

断水中の為LP洗浄は休止です。

2.庭の整理

降ったり止んだりの繰返しなので庭は濡れており整理は中止です(汗もかきたくない)。

代わりにやることもないので電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は上がって18℃台です。

今日は若干高めですが厚手のジャンパーはそのまま着込みました。

| | コメント (0)

通水進捗状況

県の昼夜通しての突貫工事により予定より若干早く通水が行われる見込みとなりました。

管理組合のHPによると下記の通りです。

本日(10月19日)、熱函道路で発生していた県水の事故復旧が終了し各地域に送水が始まりました。

これに伴い別荘地への通水も順次開始されるとのことです。

ただしエリア内に重大な漏水等が発生していないことが前提条件ですので未だ安心は出来ません。

我が地域は当初の計画通りの配水予定になる見込みです(本管から近いところから順次と言うことです)。

それによると

伊豆の国市地区(203工区~309工区)   10月22日(火) 配水開始予定

通水を確認出来るまでは安心出来ませんが大幅に後退することは何とか避けられそうですね。

もう暫くの辛抱です。

| | コメント (0)

ちあきなおみのアルバム

今日紹介するのはちあきなおみです。 アルバムはWHAT’S NEW(’86)です。

これは見本盤です。

1.星影の小径 

2.夜に踊れば 

3.雨のブルース 

4.港が見える丘 

5.それぞれのテーブル

B 

1.女はアクトレス 

2.夜更けの天使 

3.夜霧のブルース 

4.愛のために死す 

5.すり切れたレコード

懐かしい曲のオンパレードで彼女の持ち味が良く出ているアルバムです。

何を歌っても感情移入が上手いのでス~ッと心に染み入ります。

末永く保存しておきたいアルバムです。

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

伊豆爺徘徊記(10.18)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 15.7 78
PM3:30 曇り 16.4 80

天気は雨です。弱い雨ですがズ~っと降り続いています。

気温は上がって15℃台です(1℃上がっただけでも随分感覚が違います)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

断水中の為LP洗浄は休止です。

10時過ぎ頃には雨は止んだようですが予報では雨なので未だ安心は出来ません。

2.庭の整理

1時過ぎにLPが届きました、が断水中なので洗浄は出来ません(早くて10/22以降か?)

今は曇りですが朝は雨が降っていたので庭は濡れており整理は中止です(汗もかきたくない)。

代わりにやることもないので電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温はチョッと上がって16℃台です。

今日も寒いので厚手のジャンパーを着込みました。

雨は降ったり止んだりです。大した量ではありません。

| | コメント (0)

五輪真弓のアルバム

今日紹介するのは五輪真弓です。アルバムはノスタルジー(’88)です。

1.ノスタルジー

2.心と心

3.最後のロンリネス

4.恋しても

5.時に涙、 時に微笑

1.川は海へ

2.銀杏物語

3.愛を探して

4.もっと忘れて

5.ハロー、マイ・フレンド

いつもの真弓節ですね~。

軽快かつ爽やかな歌唱スタイル、私は好きですね~。

彼女のアルバムはLP時代のモノはデビュー盤から殆ど持っています。

「恋人よ」は余りにも有名になってしまいましたが私はそれより他の歌の方に好きなモノが沢山あります。

まぁ、人それぞれですが彼女のスタイルは良いです。

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

伊豆爺徘徊記(10.17)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 14.6 75
PM3:30 16.3 76

天気は曇り・晴れです。

気温は一気に下がって14℃台突入です(今シーズン最低連続更新)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄は休止です(断水中)。

2.庭の整理

曇りですが風呂に入れないので庭の整理は中止です(汗をかきたくない)。

代わりにやることもないので電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温はチョッと上がって16℃台です。

ホンと急激に寒くなった。

余りに寒いのでセーターに厚手のジャンパーを着込みました、まるで冬仕度のようです(汗)。

飲料水は給水車の水を10Lの袋に5L程度に分けて持って来て頂きました(これで10/22アマゾンの配達まで命を繋ぐことが出来ます)。

後は完全復旧して早く風呂に入りたい(多分10日間程度風呂なし生活になること間違いなし)。

3時過ぎ頃から小雨が降って来ました。

| | コメント (0)

誤算!!

断水が始まったのでこれまで以上に節水をしなければいけない。

だが想定以上に飲料水を使用することが断水初日(10/16)に判明した(汗)。

今まで経験がなかったので体で理解出来ていなかったのが誤算です。

加えて深夜電力利用の温水器も中にお湯が溜まっていても水道が断水したら圧がなくなってポンプアップ出来なくなるなんて私にとっては想定外でした。

これは今朝実施して反応がないので変だと思い町の電気屋さんに電話して↑のことが分かった。

そしてお湯の残量次第ではあるが通電した状態だと空焚き状態になるのでブレーカは落としておくように言われ先程落としました。

結局洗い物用の水も未だ出ている内に風呂に溜めた水+お湯の分だけになり、これもトイレ等に使用する分が結構多いのでこれは想定外でした。

と言うことで飲料水も洗い物用も早くも厳しい状態になりました。

飲料用は今日以降は最低炊飯用だけとし、洗い物用も出来るだけ節約して給水復旧を待つしかなくなって来た(汁物+コーヒー等は禁止)。

10/22復旧も飽く迄見込みだし山の中はそれ以上に給水ポイントのタンクに満タンにならなければ給水はされないので未だ6日以上はこの状態が続く訳です。

ただ飲料水は10/22にアマゾンから到着するのでそれを場合によっては洗い物用に利用することが出来るので後5日間辛抱する必要がある。

兎にも角にもそれまで体が持ってくれることを祈るだけと言うより持たせなければいけない(汗)。

~~~~~~~~~~~

誤算解消の為、管理組合に相談しました。

10Lのポリ袋ですがそれでは家の中でも持ち運び出来ないので半分程度を2個用意して貰って飲料用として使うことにしました。

10/22までの5~6日間ですからこれで大丈夫だと思います(+残量4L位)。

後は復旧がいつになるか、です。

何にせ山の中なので本管が復旧しても直ぐに利用出来る訳ではないから...。

今後は早く風呂に入りたい、ですね。風呂なし生活が昨日までで既に4日間続いていますので(臭)。

| | コメント (2)

最終目標はアナログのフルデジタル伝送システムの構築!!

RADIKAL-AK+URIKA2を導入して約3ヶ月が経過しました。

現時点で我が家のオーディオ史上最高のパフォーマンスを発揮してくれていますが正直言うと今は未だ緒(入口)に就いたばかりなのです。

最終目標はLINNのEXATKシステム構築によるフルデジタル伝送によるアナログ再生です。

勿論CDも電音ギアドライブもプリ以降は同じフルデジタル伝送になりますがLP12によるステレオ再生のみがフォノイコ(URIKA2)以降フルデジタル伝送と言うことで質的にもノイズ対策上でも優位になります。

静寂感漂う中から音楽が現れる、飛び出すさまを是非味わいたいモノです。

その為には1日も長く生き長らえて体も今以上悪化しないように気を付けて最低限の運動を続けられるようにしたい。

伊豆の終の棲家はその意味でも自然が多く庭の手入れは間に合わない位やることが多いのも体の為にはある意味良いことです(汗)。

昔のマンション暮らしだと現状の体の状態だと完全に引き篭もって一日中家の中で生活する羽目になっていたであろうことを思うと約30年前の決断は正しかった、と言えるでしょう。

好きなことをやりながら日々を過ごせる有難さは体の不自由さを知ってより良く認識出来たと言う訳です。

窓外に目をやれば緑が目に入って来るし遠くを見れば富士山も望める等環境的には何の不満もない(出掛けなくても今は通常のモノはネット等で入手出来るし...)。

ここに来てからは出来ないことは諦め・我慢することを覚え、何ごとも出来る範囲でやって背伸び・無理をしないことがベストの生き方と知った。

都会の喧騒を離れて自然に囲まれた生活は実に良いモノですね(不便を不便とは思えない)。

この状態で心を無にしていたかな~と思っていた矢先のこと、突然不測の出来事が起こりました。

10/12、19時頃台風19号が伊豆半島を直撃・通過して当地でも我が家を含め相当の被害を蒙りましたがそれ以上にその後の台風の行く先々で大災害を巻き起こしました。

そんな中建物被害もなく命長らえることが出来たのはまさに不幸中の幸いでした。

さて元に戻って

当初不安視されたURIKA2のリアカーブ補正も我が家で日々聴いて来たLPも今までで約300枚になりますが一度も変な(リアカーブ以外の)音源に遭ったことがない。

遭遇の可能性が低いことを戦々恐々し過ぎて多機能のフォノイコに心を奪われずLINN・URIKA2に決定して良かった、と今では思っている。

私自身仮に遭遇したとしても気にしない性質なので(O型だからかも)...。

勿論これでなくてはLINNのEXATKシステム構築によるフルデジタル伝送によるアナログ再生も叶わない訳なので良かったと言う訳です

そして何よりも一番やりたかったのはこれをオール200V電源で駆動することです。

我が家の200V化は先行すること11年前に根岸通信により実施済みです。

ここまでやってやっと日の目を見ることが出来る訳です(汗)。

機器の設置場所等当初考えていた場所とは随分違いますが電源ケーブルは充分使い回し可能なので結果オーライです。

今思うにこの分電盤はホンと良く出来ています。

安心・安定の質の良い電気を機器たちへ供給してくれています(設置以来無事故・無故障です)。

そして台風のその後の影響です。

過去最凶の台風19号は結果として当地区を断水にしたのです。

この復旧には10日間ほど掛かると言うことなのでこの対策だけは充分に取った積りでしたが(後刻アップしますが)誤算が発生しました。

既に風呂には入っていませんので頭も体も痒いですね~。

こう言うことを体験して改めて知る電気・水の大切さです。

と言うことでLINNのEXATKシステム構築によるフルデジタル伝送によるアナログ再生を是非実現させて余生(今でも充分余生だと言われそう)を楽しみたいと改めて強く思っている次第です。

| | コメント (0)

STEVE KUHNのアルバム

今日紹介するのはSTEVE KUHNです。アルバムはLIFE’S MAGIC(’86)です。

メンバーはSTEVE KUHN(p)、RON CARTER(b)、AL FOSTER(ds)です。

1.LITTLE OLD LADY

2.TWO BY TWO

3.JITTERBUG WALTZ

1.ULLA

2.TRANCE

3.YESTERDAY’S GARDENIAS

4.MR.CALYPSO KUHN

これは良いです。

しかも対になるCD(STEVE KUHN/THE VANGUARD DATES)もあるのでこれで揃い踏みです。

しかもこのジャケには「NOT FOR SALE」のシールが貼られています。つまり見本盤です。

プロモーション用なのでプレス時期も早いと思われますので盤も良いと言うことですね。

重ね重ねラッキーでした(爆)。

| | コメント (0)

«伊豆爺徘徊記(10.16)