« 四季折々の庭 | トップページ | 富士山定点観測 »

2010年4月27日 (火)

ブログ併設で思うこと

4/21からこのブログをメインにしていますが、旧ブログも9/30までは併存します。

基本的に旧ブログの記事は引っ越ししませんのでその間、ご覧になりたい記事があれば見て頂けると思っています(一部昨日引っ越ししました)。

当然のことながら、と言うよりも予想以上に旧ブログのアクセスは減って来ています。(。>0<。)余り少なくなるようだと残しておいても意味がないのでクローズの時期を早めても良いかな、と思っています。

さて、双方のブログで決定的に違うのはアクセス解析レベルでしょうね。

旧ブログは解析まで最大45分掛ると明示されており、実際にタイムラグが結構あります。

ココログは本当のところは分かりませんが見ている限り略リアルタイムで数字が変化しています。

そして解析の内容については圧倒的にココログの方が面白い。全てが解き明かされることはないですが、楽しい解析結果を知ることが出来ます。

言い換えれば、私のお粗末なパソコン知識では理解出来ないのが、解析不能なアクセス例とは一体何なのか、と言うことです(;д;)

一例として

アクセス地域が解析されていますが、ざっくり言って僅か1/3程度です。

これはどう言うことをしていると対象となり、又どう言うことをしていると対象外となって把握出来ないのか我が頭では理解不能です。(;;;´Д`)・・・ネットで参考事例(IPアドレス云々)が書いてありましたが、良く分かりません。詳しいことを分かり易く説明出来る方がおられれば是非コメント願いたいモノです o(_ _)oペコッ。

又このブログでは事前に自らのアクセスをカウントから除外するよう設定出来ますのでそのようにしていますが、旧のものはそう言うこと自体良く分からないまま、やっていました。

実際、カウントはされていない場合が多いようですが、コメントの返事をした時などはカウントされていたようです。

アクセス数はどちらにしても参考程度で実際の訪問者数はそれよりかなり少ない訳で私としましてはお立ち寄り頂く皆さまに感謝あるのみです。

今度のブログは以前より何気ない日々の出来事が主体になって掲載対象範囲が減っています。

そんな中、数日経過した状態で見えたことは減少傾向にあるとは言え、身に余るアクセスを頂いていることです。

本ブログは過去の資料が基本的にない状態なので検索サイトからのアクセスは殆んどありません。

蓄積された状況になれば又変化が現れるでしょうが、その点を考慮しても現状は嬉しい限りです。

ボケ防止の為のブログですので私に出来ることは今後もこの路線を踏襲するだけです。末永くお付き合い頂ければ幸いです。

私の夢はこのブログのアクセス地域が1道1都2府43県全てに亘って頂けるようになることですね(6日経過した段階では1/3程度です)。

解析不能が2/3あるので極めて道は困難と思いますが、何か指標がある方が励みになるので最低限、達成出来るまでは続けたいと思います(爆)。・・・多分無理かも...。

|

« 四季折々の庭 | トップページ | 富士山定点観測 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

エンバーさん、今日は。
>わたしは、朝一番でしたので、雨にあわず散歩完了しました。
時間差ですね。矢張り早起きは三文の徳ですね。(爆)
>地域別アクセスが分るのは、面白いですね。
面白いのですが、解析レベルが低いので全容解明には程遠いですね。
>近い将来、アクセス全県達成と思います。
私の予想はそんなに甘いものではないと思います。2~3年後達成出来れば良いのではないか、と...。
>残り10県、残り5県等、区切りに達したときには是非、発表してください。
相当間が開きますので記憶出来ているかどうかが心配ですが、そうしましょう。(爆)
>私の予想では、独断と偏見で、沖縄県が最後と見ました。
当たるかなー。(爆)私の独断と偏見では青森県辺りではないかと...。
何れにしても楽しみがある方が良いですね。

投稿: EVA | 2010年4月27日 (火) 10時51分

エンバーです。

雨ですね。
わたしは、朝一番でしたので、雨にあわず散歩完了しました。

ところで、このブログの地域別アクセスが分るのは、面白いですね。
近い将来、アクセス全県達成と思います。

でその全県達成前に
残り10県、残り5県等、区切りに達したときには是非、発表してください。

私の予想では、独断と偏見で、沖縄県が最後と見ました。

投稿: エンバー | 2010年4月27日 (火) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四季折々の庭 | トップページ | 富士山定点観測 »