« 富士山定点観測 | トップページ | 竹の浸食(7) »

2010年6月 2日 (水)

定例検診

今日は月一回の検診です。

薬の在庫の関係から、急遽行くことにした。

今日は診療所は大入り満員です。私を含めて全て60歳以上と思います。

名前を呼ばれるまで1時間以上掛りました。暇と言ってもこう言う時間は無駄なのでせっかちな私は兎に角待つことが嫌いなのですが致し方ありません。

今日は平日ですから当たり前と言っては当たり前なのですが、ここも過疎化に拍車を掛けていることは間違いないでしょう。

先生も私と同じ歳なので私は大丈夫かも知れないが、次の世代の診療体制はどうなってしまうのか、考えさせられてしまいます。

メインの血圧は正常でした。

他の症状に付いては何の変更もないので私も生活が大変なので薬代を何とかしたいと相談して効かない薬を止めることにしました。

これだと今までよりも安くなって良いのですが、問題の根本解決になるのかどうかは分かりません(;´Д`A ```。

薬代の為に食事がドンドン貧相になって行けばそちらから健康を害しそうなので決断しました。

私の症状は検査結果でも何も異常が認められないので薬を止めたからと言って症状に変化が現れることはない、と言う診立てなので先生の言に従いました。

さて、先般ブログに書いた爪水虫の件で専門外ではあるでしょうが、と断りを入れて聞いてみたところ、見れば分かりますよ、と言って下さったので靴下を脱いで診て貰いました。

痛みがなければ特別治療することもないので気にすることはない、と言われました。

少しのことにも気が付くようになっているのは矢張り暇なことが大きな要因なので些細なことに神経を尖らせるようなことはしないようにしようと思いました。

多分、これまでにも似たようなことはあっただろうけれど忙しさにかまけて気が付かなくてそのまま平癒したこともあるだろうから、無視することにしました。「水虫だからムシ」と言った訳では決してありません(;´Д`A ```。

と言うことで午前中を略潰しましたので今日は散歩は中止です。

|

« 富士山定点観測 | トップページ | 竹の浸食(7) »

通院関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士山定点観測 | トップページ | 竹の浸食(7) »