« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »

2010年6月 5日 (土)

リハビリ散歩(113)

今日はスッキリしない天気で、蒸します。

服装に付いては躊躇することなく半袖にしてスタートです。

今日は右回りです。

何だか今日はいつも以上に犬が吠えています。犬と言うのは吠えるのが仕事かも知れませんが、近所に住んで余り好きでない人や飼っていない人にとっては非常に迷惑だ、と言うことも良く認識して躾けて貰わないと困ります。

躾の出来ない人は飼うべきでないと思います。それこそ自分本位の我儘そのモノです。

取り敢えず、私の散歩コースとは離れているようなのでそのまま歩を進めました。

通りすがりのあるお宅ではご婦人が二人してバラを見ながらおしゃべりしていました。一人はその家の住人なのでしょう。

バラは種類が豊富で好きな人には堪らないようですが、私は棘があるだけでペケです。

しかも相当勉強しないと上手く育てられないと聞きますので私みたいにズボラな人間には不向きな対象です(;´Д`A ```。

何せ私の庭に対するコンセプトは出来るだけ自然のままの雰囲気を活かす雑木風の庭ですから...(爆)。(要するに余り手を掛けないで済むように、と言うことです)。

誤解を招くといけませんのでお断りしておきますけれどバラを見るのは好きですよ。

今日は土曜日なのに意外と散歩の人には会いません。犬の散歩に会ったのは一人だけでした。

最後の道で野菜売りのおばあちゃんの軽トラに出会いました。その道の右側には外壁塗装のリフォームをした家がありました。

骨組みを片付け掛けている段階でしたが、私の記憶では以前は白っぽい精々ベージュまでの淡い感じの色だったと思いますが、今回の色はピンクに少し茶を混ぜたような不思議な色でした。

ピンクそのままですとド派手なイメージになりますが、これだとちょっと派手程度で周囲に馴染むのも時間の問題でしょう。

我が家も他人宅のことをあれこれ言える立場ではありませんが、色って試し刷りしても量的な問題で中々イメージを捉え辛いですね。

我が家も大分前に白っぽい感じからツートンカラーに変身させ付近では余り見られない配色もあって何でも独自性を好む私は結構気に入っていました。

それも今はやや色褪せて来ています。恐らく死ぬまでこのままでしょうね(;´д`)トホホ…。

色々見ながら散歩を終えて帰宅したら、当然汗が噴き出ていたので下着は替えました。

|

« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »

リハビリ散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »