« 四季折々の庭 | トップページ | 定例検診 »

2010年8月 2日 (月)

桃太郎伝説発祥の地からの贈り物

先日、岡山のx103okayamaさん(HN)から美味しそうな白桃(清水白桃)を送って頂きました。・・・標題の桃太郎伝説発祥の地は諸説あるようですが、一般的に有名で知られている場所として使わさせて頂きました(他県の方御免なさいね)。

Img_34361

私はつい最近までx103okayamaさんのことはあるHPでしか知りませんでしたが、あることで私のブログにコメントを寄越されました。

この時のコメントはオーディオとは全く関係ありません。

その縁でメールのやり取りをするようになり、今現地で収穫時期の白桃(岡山が発祥)を送って下さったのでした。

 

この方は私が尊敬するサーロジックの村田さんのユーザーでもあり、謂わば仲間のような方ですね。

サーロジックのサムネイルhttp://www.salogic.com/home-select.files/home-103.htmからもこの方がとても音楽を楽しんでおられる様子が良く伝わってきます。

この趣味の特性として聴くジャンルが必ずしも一致しない、それだけ音楽は幅が広く多様性があるので逆に色々な聴き方もあり、奥が深い趣味だとも言えます。

たまたま、先日x103okayamaさんから↑のように別件でコメントを頂き、電線等について相談したいことがある旨書かれていたのでメールでのやり取りが始まりました。

私は一介の趣味人に過ぎず、専門知識も全くないので余り深く追求した相談事にはとてもではないけれど応じられません。

まぁ、過去の経験からのアドバイス程度ならと言うことで飽く迄も本件限定仕様と言うことでお話しさせて頂きました。

後はx103okayamaさんがどう判断して踏みこまれるかだけです。

ただ私を必要としている人が未だこの世にいることが分かっただけでも有り難いことだと思っています(=´Д`=)ゞ。

後は結果がどう出るか、私は楽しみに待ちたいと思っています。

大したことはしていないのにこんな美味しい白桃を沢山送って頂き本当に有難うございました。

お陰でこのクソ暑い(失礼!)夏も何とか乗り切れそうです。確か桃は昔中国で不老不死の果物として珍重されていたと思いました。

不老不死の世界を「桃源郷」と言いますね。即ち「桃の源の郷(さと)」です。

不老不死でなくても旬のモノを頂くことで間違いなく体には良いと思っています。

重ねてお礼申し上げます。有難うございました。

輸送による痛みを考慮して少し硬めのモノが送られて来ましたので追い熟して美味しく頂きたいと思います。

このブログを読まれた方の中で本場岡山の桃をご希望される方がおられましたら、コメントの際メルアド欄に記入(ブログ上には出ません)して頂ければ私の方からメールでx103okayamaさんのメルアドをご連絡します。

その後ご希望の内容を生産者へ依頼されるとのことです(桃は季節モノなのでタイミングによって種類が変わって行きますのでその辺りも確認されると良いと思います)。

<参考1>

桃の効能

便秘改善、美容効果、高血圧予防、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、冷え症改善、二日酔い改善、がん予防、老化防止

私にも有り難い効能が沢山ありますね。不要なモノは便秘改善、美容効果位なモノですね(爆)。

岡山で思い出しました。今を遡ること40年以上前のことですが、倉敷の鷲羽山に社員旅行で行き、大原美術館にも行った記憶が蘇りました。いやはや何とも古い、昔の話ですヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ。

<参考2>

<白桃の一番いい保存の方法>

①直射日光の当たらないところで、常温で保存してください。

②桃を食べたくなったら、食べる1、2時間前に冷蔵庫にいれると、冷たくなってちょうど食べごろです。

<最もおいしい食べ方>

まず、真夏の暑い中でしっかり汗をかいてください。そして、のどが渇いてどうしようもなくなったところで、桃を丸のままかぶりついて下さい。

と言うことだそうですので私はこの通りに昨日1個頂きました。とっても瑞々しく甘くて美味しかったです。今日から毎日1個づつ頂く予定です。長生き出来そうです。 

と言うことで昨日のひ・み・つ・は「桃」でした(爆)。

|

« 四季折々の庭 | トップページ | 定例検診 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四季折々の庭 | トップページ | 定例検診 »