« otoさんによる我が家の試聴感想記 | トップページ | リハビリ散歩(197) »

2010年10月27日 (水)

長渕剛のアルバム

先ずデビュー・アルバムの風は南から(’79発売 東芝EMI ¥2、500.-)です。

Ⅰ 1.俺らの家まで 2.僕の猫 3.いつものより道もどり道 4.訣別 5.カントリー・ワルツ

Ⅱ 1.待ち合わせの交差点 2.不快指数100%の部屋 3.今宵最後のブルース 4.君は雨の日に 5.巡恋歌 6.長いのぼり坂 

この中では何と言ってもⅡの5.巡恋歌が記憶に残っていますね。流石にデビュー盤ですね、声も若くて現在と相当違うがでも他人ではない、同じ人の声ですよ

後年喉を潰ししわがれた声にしたその真意は他人には分からないが自分に納得の行く歌を歌う為の判断だったのかも。潰した後の声も私は勿論OKです。

次はセカンド・アルバムの逆流(’79発売 東芝EMI ¥2、500.-)です。

A 1.風は南から 2.友への手紙 3.順子 4.素顔 5.男は女が必要さ

B 1.あんたとあたいは数え唄 2.ひざまくら 3.祈り 4.酔待草 5.逆流

こちらではAの3.順子とBの1.あんたとあたいは数え唄でしょうね。

私は男性歌手の中では彼が最も好きな歌手の一人です。思い切りが良くこんなに年齢と共に変貌していった歌手も知らない、ですね。それは歌い方のみならず風貌も!!

野球の清原選手とは親交もあるようですがどちらとも無く歩み寄ったような風貌で本当に兄弟のようです。

次は乾杯(’80発売 東芝EMI ¥2,800.-)です。

Ⅰ 1.決心 2.プロポーズ 3.手のひら 4.顔 5.もう一人の俺

Ⅱ 1.プライベート 2.白と黒 3.ヒロイン 4.暗闇の中の言葉 5.乾杯

何と言ってもこのアルバムではⅡの5.乾杯ですね。とても歌えたものではないですが記憶では何回か人前で歌ったような記憶が...

次はハングリー(’85発売 東芝EMI ¥2,800.-)です。

Ⅰ 1.HUNGRY 2.STANCE 3.生意気なパートナー 4.QUEEN 5.久しぶりに俺は泣いたんだ

Ⅱ 1.勇次 2.逆転ブルース 3.明日へ向かって 4.太陽へ続くハイウエイ

このアルバムを聴くと後年の声に近付きつつありますね。ドスが効いて益々男らしくなった気がします。このアルバムではⅠの3.生意気なパートナーとⅡの1.勇次が良いですね。

次はLOVESONGS(’86発売 東芝EMI ¥2,800.-)を紹介します。

A 1.マリア 2.生意気なパートナー 3.僕だけのメリークリスマス 4.TIME GOES AROUND 5.DON'T CRY MY LOVE 

B 1.LONG LONG TIME AGO 2.POOR BOY'S BLUES 3.スローダウン 4.僕のギターにはいつもHEAVY GAUGE 5.COME BACK TO MY HEART ~マリア

このLPは彼には珍しく切々と歌い上げる感じが良く捉えられていてとても引き込まれます。

最後はLICENSE(’87発売 東芝EMI ¥2,800.-)です。

A 1.泣いてチンピラ 2.PLEASE AGAIN 3.パークハウス701 IN 1985 4.ろくなもんじゃねえ 5.HE・LA・HE・LA 

B 1.SITTING IN THE RAIN 2.花菱にて 3.LICENSE 4.何の矛盾もない

このアルバムのライナーノーツを書いているのは黒土三男です。本業はシナリオ作家です。

その彼のこのアルバムの一押しが4.何の矛盾もないです。お薦めのコメントは~淡さと、まさに何のてらいも、何の矛盾もなく表現されるだけに、聴く側は彼のはかりしれないぬくもりの中で至福を味わう、と。~絶賛ですね!!。

更に追記に面白いことが書いてあります。

或る日彼は長渕剛の運転する車の助手席に乗っていたんだと。そして車が走り始めてからずっと一言もお互い口をきいていない。何故か、それはその日が長渕剛が生まれて初めてカーライセンスを取った日であり、彼が初めての同乗者だったのですね。これ程恐い思いをすることは滅多にないと思いますね。胸中お察し申し上げます

私も相当時間が経ってからしか人を乗せたことがないので乗せる勇気と乗った勇気の両者を称えたいと思います(天晴れ!!)。

因みに私はこのアルバムで好きな曲はA 1.泣いてチンピラ 4.ろくなもんじゃねえ 5.HE・LA・HE・LA B 3.LICENSE 4.何の矛盾もない です。

他に

長渕剛 LIVE(’81発売)

BYE BYE(’81発売)

時代が僕らに雨を降らせてる(’82発売)

長渕剛 SUPER LIVE IN 西武球場 Ⅰ、Ⅱ(’83発売)

HOLD YOUR LAST CHANCE(’84発売)

STAY DREAM(’86発売)

NEVER CHANGE(’88発売)

昭和(’89発売)・・・CDも併売。

があります。

LPは大体揃っているようです。CDも最近のモノは除いて大体持っています。

|

« otoさんによる我が家の試聴感想記 | トップページ | リハビリ散歩(197) »

残しておきたいLP」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。