« フーテン老人徘徊記(1.27) | トップページ | 富士山定点観測 »

2011年1月27日 (木)

清掃代行業のチラシ

先程庭の整理を終えて郵便受けを見たら、↑のチラシが入っていました。

私は正直色々な仕事を考えるモノだ、と言う反面、これは新手の空き巣の仲間内の組織ではないかと思ってしまいました。

勿論何でも疑って掛っては行けませんが、こんな物騒な時代に別荘の留守の時にこう言う作業を委託してその後行ってみたら、もぬけの殻だった、何てことになったらシャレにもなりません。

勿論直接的な行動はせずに仲間内に連絡し、目ぼしいモノがある家だけ狙い撃ちにすれば良い訳だし、鍵は合鍵を作って渡せばいつでも堂々と作業が出来る。

別荘なんて言うところは夜間こそこそとやる必要は全くなく、昼間堂々とやっても殆んど近所付き合いがないので不審に思われ難いのです。

そこでこのチラシがいつ入ったのかボケた頭を奮い立たせて思い出すと、昼過ぎに富士山を撮ろうと思って2階へ行き、窓を開けた時確かに男の人が歩いていたのです。

その時は不審者かも、何て軽く思っていたのですが...。

ここは行き止まりの表示がしてあるので幹線に車を止めて歩いて来たのかも知れません。

その時はそこまでで、全く気にしていませんでしたが、↑の通りチラシを見てその光景を思い出し、あの時入れたのかと納得しました。

まぁ、こう言うチラシを見て別荘にお住まいの皆さんの反応は如何なモノか、私にはお願いする料金の手当ても出来ませんので縁のないお話ですが、全く知られていない、個人の業者のようですし、注意してもし過ぎることはないと思います。

杞憂に終われば良いですが...。

|

« フーテン老人徘徊記(1.27) | トップページ | 富士山定点観測 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フーテン老人徘徊記(1.27) | トップページ | 富士山定点観測 »