« フーテン老人徘徊記(1.18) | トップページ | 富士山定点観測 »

2011年1月18日 (火)

老人と転倒

標題の件、お昼のTVで全国放送されていましたのでご覧になった方も多いと思います。

65歳以上の高齢者の方が自宅で転倒して亡くなられるケースが非常に多いと言うことです。

一番勝って知ったる我が家で転倒するなんて信じたくないところですが、現実は非常に危険が多く潜んでいるようです。

私は未だ62歳(4月で63歳になる)ですが、足が悪いので既に同じような状態に日々晒されています。

特に昨年は今以上に足の各部が悪く、非常に辛い思いをしました。

リハビリ散歩と称して痛いのを我慢しながら何とか1年散歩を続けた効果もあるのか今は昨年よりは庭での作業時の体の折り曲げや中腰等の姿勢も苦にはなりません。痛いのは痛いのですが、体が動くようになったのでしょうね。

又、家の中も庭と同じで階段も多く我が住まいのどこをとっても所謂バリアフリーとは対極の構造となっています。

1/14の細川俊之さんの転倒による死亡事故、更には少し前の谷啓さんの階段から転落による頭部打撲による死亡事故等ちょっと前まで何でもなく生活していた方が突然天に召されてしまうと言うこの転倒(落)事故には私も充分気を付けたいと思います。

転倒事故のキーワードとして「ぬ・か・づけ」と覚えて特にその場所では気を付けようと言っていました。

「ぬ・か・づけ」の「ぬ」は濡れた場所、「か」は階段等段差のあるところ。「づけ」は片付けていない場所(床・配線)

我が家は全てが当て嵌まります(;´Д`A ```。

最近は電話の配線を引っ掛けて良く受話器を下に落とすことがあります。足が配線を跨げないと言う情けない事情が見え隠れしています。

その側には何と灯油ストーブがあります。

躓いてストーブにもたれ込んだら間違いなくあの世行きです。同時に火災も発生します。

くれぐれも足元には注意してよそ見しないで歩くようにしたいと思っています。

以上番組を見て我が生活実態を照らしながらどうするか考えていますアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!。

|

« フーテン老人徘徊記(1.18) | トップページ | 富士山定点観測 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

sakae kawaharaさん、今晩は。そして初めまして。
いつもご覧頂きましてありがとうございます。
同い年ですね。
sakae kawaharaさんも長い間苦労されて来られたのですね。
>音楽関係の仕事に従事
仕事も趣味も同じ分野と言うのも厳しいモノがありますね。しかしながら中身への精通度から言ったら私など足元にも及びませんね。
>幼少の頃からの夢でもありましたオーシャンビューの終の住処をと画策しております。
神奈川県も広いので、今のお住まいは山側と言うことでしょうか。
>是非オーディオ(音楽)について語り合える機会を楽しみにしておりますのでよろしくお願い致します。
底の浅い私で宜しければその機会の来るのを首を長くしてお待ちしています。
こちらこそ宜しくお願いします。

投稿: EVA | 2011年1月18日 (火) 19時25分

EVA様
神奈川に在住しておりますSKと申します。
初めて投稿させていただきます。
毎日プログ楽しみに拝見しております。私も1948年5月生まれの団塊世代です。
オーディオに関しては父親の影響も有り、55年以上苦労して参りました。
それも只々音楽を楽しむ為です。最近やっと終の装置が出来たような気が致します。
音楽関係の仕事に従事しておりますが、3年前に病に倒れ療養の傍ら業務にも邁進しておりますが、そろそろ潮時かなと感じる今日この頃です。
出来れば幼少の頃からの夢でもありましたオーシャンビューの終の住処をと画策しております。是非オーディオ(音楽)について語り合える機会を楽しみにしておりますのでよろしくお願い致します。

追伸
私は1980年代からのMac(Apple)信者です。

投稿: sakae kawahara | 2011年1月18日 (火) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フーテン老人徘徊記(1.18) | トップページ | 富士山定点観測 »