« フーテン老人徘徊記(2.5) | トップページ | オーディオ中級編(下)~1989年(25) »

2011年2月 5日 (土)

山芋泥棒登場!!

本日、昼前、我が家の下の道路に見知らぬ車が止まった。

たまにはあることなので、と思い昼飯を食べ暫しTVを見て午後の庭の作業と思い、外を見たら未だ止まっている。

隣の別荘の車ではないし、可笑しいなぁ、と思いつつ整理をしながら近付いてみた。

人影が見えないのでどこかにいるのかと思って目を凝らしながら見てみるとある会社の土地の下の方(傾斜地)で人がごそごそと動いている。10数年前に一度伐採した土地だが既に木が結構生えて来ている

何やら長い棒のようなもので地面を掘っている。

今時、何をしているのか、私は↑のことは頭に浮かばず、何か隠しているのかそれとも隠したモノを掘り返しに来たのか、少々薄気味悪くなったので取り敢えず、管理組合に電話した。

素早い対応で本人が立ち去るまでに来たので何をしているのですか、と聞いてくれたところ、返事はキノコを探しているのですよ、と言ったそうな。

この時期キノコ狩りは変だし、私が見た道具のことを話したら、山芋掘りに間違いない、と言うことでした。

山芋にしても今の時期は蔓が枯れているので素人目には分からないと思うし所持している道具を見てもこいつは常習者に間違いない。

当事者は三島の良い歳をしたお爺さんです、と言っても農家のイメージではなく普通の家の感じです。

因みに止まっていた車はシルバーのセダンで沼津NO.33-4033です(記号は忘れた)。

ここまで分かっていれば警察の調査があれば充分特定出来るとは思いますが、こんなブログのことには注目していないと思いますから、この件はこれでジ・エンドでしょう。

それにしても堂々としたモノです。

ここは別荘地です。誰も住んでいない山奥ではありませんぞ、って山奥でも大抵は所有者がいると思うので無断でこう言うことをしてはいけません。

それにしても人がいるのが分かっていてもやるのですからね。呆れてモノが言えません。これはれっきとした犯罪ですよo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!。

まぁ、ブログのネタを提供してくれたことには感謝(爆)。

|

« フーテン老人徘徊記(2.5) | トップページ | オーディオ中級編(下)~1989年(25) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フーテン老人徘徊記(2.5) | トップページ | オーディオ中級編(下)~1989年(25) »