« お買いもの | トップページ | 東日本大震災 被災男性とボランティア女性が婚約 南三陸~毎日新聞 »

2011年4月23日 (土)

電気料金の値上げ(案)について

政府は電気料金の値上げに付いて沖縄を除く各エリアの電力会社全てに対し、値上げを実施し、今後の東電の賠償等の原資に備えたい、と発表した。

つまり原発に依存している電力会社エリアの皆さんに等しく痛みを分かち合ってこの難局を乗り切りたい意向のようです。

でもチョッと待った、です。

沖縄の皆さんが原発に依存していないから今まで通り、と言うのは表向きにはそうか、と思わせられるけれど、穿った見方をすれば基地問題が尾を引いているのでここは沖縄に配慮しているのではと言う見方も出来ます。

日本全体が未曽有の危機にある時、こんなレベルの低い判断で沖縄の人は喜ぶ訳はないでしょう。・・・「みんなの心はひとつ」でやろうじゃないの。

言い方を替えるとこれではいつまで経っても戦後を引きずり沖縄を含めた一体感は出来ません。

政府の(八方美人的な)考えの真意は全然分かりませんが、もっと腰を据えてこの問題に対処した方が良いと思います。

最終的に値上げでやるしかないと言うのなら、全国民が等しく負担をするのがまさに一体感ある(=みんなの心はひとつ)対応と言うべきでしょう。

勿論内容的には各電力会社の体力次第なので料金形態は違うでしょうが、本質として歪にしない方が良いと思います。

基地問題は別です。

こんなやり方をしているようでは沖縄の方にも失礼だし「俺たちも日本人だ!!仲間に入れろ」と逆差別と言われかねませんよ。

政府も腹を括ってやって頂きたいものだ。

|

« お買いもの | トップページ | 東日本大震災 被災男性とボランティア女性が婚約 南三陸~毎日新聞 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お買いもの | トップページ | 東日本大震災 被災男性とボランティア女性が婚約 南三陸~毎日新聞 »