« 第5-Eグループの計画停電のスケジュール | トップページ | フーテン老人徘徊記(4.1) »

2011年4月 1日 (金)

余裕(1)

余裕に付いて考えてみました。

今私は経済的に全く余裕がありません。ですから日々の暮らしもままなりませんし、ペットを飼うなどもっての外です。

今は将来収支バランスが取れる状態が来るのをじっと我慢しつつ既存の消耗品を騙し騙しご機嫌を取りながら使っている次第です。

さて、この度の震災は別としてその後に起こった人災に付いて外野席からの判断でしかありませんがその余裕度を比較してみました。

<原発事故>

今回、東北電力の女川原発と東京電力の福島原発が震災の被害に遭いました。

でもその後の人災に及んだ影響は天と地程の差があります。

つまり設計上の余裕の度合いがこの明暗を分けたようです。

原発設置の海抜の高さとバックアップ電源の設置の仕方がその後の人災へ大きく明暗を分けてしまいました。

因みに津波の高さは女川の方が17mで、福島の14mより高かったそうです(細かくは違っているかも知れません)。

最終的にはバックアップ電源が機能したかどうかで現在の東電の苦境を鮮明に物語っています。

これは設置段階でバックアップの意味をどこまで考えていたのか、に尽きます。ただ単に二つ目を考えていたのでは意味がありません。

設置後数十年を経過しても唯々諾々とそのまま検討もされないで現在に至ったのは矢張り東電の体質、つまり「奢り」「怠慢」「寄らば大樹」そのモノです。

言い換えれば自己完結出来ないシステムは組むべきでないし、稼働させるべきでない。

今やオールジャパンを飛び越えて他国の支援を得て難題に対処しようとしているけれどこれとて明確に大丈夫と言う保障は何もない。

電力の供給力を考えれば原発は必要と言う論調はなくはならないかも知れませんが、運営企業で自己完結出来るシステムにならない以上国民の信頼は取り戻せないでしょう。

さて、こんな中本日「東電の政府管理下」案が出て公的資金の投入をすると言う。

賠償金額もどこまで増えるか誰にも予測が付かない規模になることは間違いない。

私のブログにも年金のこととかで沢山の検索アクセスを頂いていますが私は門外漢なのでそのことに付いて何の情報も持ち合わせていません。

ただ、過日やっとテイクオフした日航の例は全く参考にならない位のドラスティックな対応をせざるを得ないでしょうから、社員及び関連企業の皆さんは戦々兢々の面持ちでしょう。

でも今そんなことを心配する前にあなたたちの仲間の一部の人は最前線で死を賭して懸命にこれ以上の悪化を防ぐ努力をされているのです。

こんな時自分たちの今後の行く末を心配するような一部の人間が同じ組織にいることを思うと部外者の私ですら本当に情けなくなってしまいます。

昨日私のブログに初めての方からコメントがありました。

内容は東電の保養所や社宅を避難されている方に提供してはどうか、と言うモノです。

今は最前線で戦っている人を除き普通に働いている人も多い訳で是非、そう言う人たちから自ら立ち上がって義捐金を募るなり、↑のような住いの提供を考えて貰いたい。

尤も余りに豪華で第三者に見られると益々不満が増幅するので提供するにやぶさかではないモノの躊躇しているのかなと穿った見方も出来なくはないですが...。

追記

先程昼のTVの報道で見ました。

世界各地から支援の輪が広がっています。小さな子どもからかつて日本に世話になったからと言ったモノまで本当に心温まる心遣いです。

再度申し上げます。東京電力並びに関係会社の皆さん、何でも良いから出来ることを今、やらないときっと後悔しますよ。

保身も大事かも知れませんが今そんなことを考えている場合ではないでしょう。

日本が沈没したら、あなたたちが考えている構図そのものが瓦解するのですよ。行動あるのみ。

|

« 第5-Eグループの計画停電のスケジュール | トップページ | フーテン老人徘徊記(4.1) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

takeotさん、今晩は。
>女川原発は避難所になっているそうですよ!
そのようですね。
>あの原発は首都圏向けで福島の電力は一切関係ないということなんですよね?
これ以外にも東電エリア以外の原発はあります。最初から不思議なことが行われている訳ですね。
>あれだけ原発は何ともないといっているのであればお台場に作ればよいわけです(出来っこないですが!)何だか納得行かないことばかりです!
関係者は安全でないと知っているから辺鄙(失礼)な場所に設置してその代償として相当額のお金を落としているのでしょう。でもこれだけの事故が起こればそんなもの吹き飛んでしまいますね。
>ところで先ほど秋田で震度5強の地震がありました!今夜は日本酒を少し飲み終わっておりましたが、震度2を感じました!
これは余震ではないようですね。まさに日本地震列島の感があります。ところで今日は日本酒ですか揺れが心地良く感じられた位なら良いですね。


投稿: EVA | 2011年4月 1日 (金) 20時44分

EVAさん今晩は!女川原発は避難所になっているそうですよ!
今現在はわかりませんが、放射能漏れがないので安心だと言うことと頑丈に出来ていると言うことで本当の非難所ではないが、100人以上が非難している記事を見ました!この違いは余裕を見ていたからなんですかね?それにしても福島の方があれだけ大変なことになっているのにあの原発は首都圏向けで福島の電力は一切関係ないということなんですよね?
以前から思っておりましたが、あれだけ原発は何ともないといっているのであればお台場に作ればよいわけです(出来っこないですが!)何だか納得行かないことばかりです!
ところで先ほど秋田で震度5強の地震がありました!今夜は日本酒を少し飲み終わっておりましたが、震度2を感じました!

投稿: takeot | 2011年4月 1日 (金) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第5-Eグループの計画停電のスケジュール | トップページ | フーテン老人徘徊記(4.1) »