« フーテン老人徘徊記(4.6) | トップページ | 年金受給権者「現況届」提出のお願い »

2011年4月 6日 (水)

東電、10日まで「計画停電」見送り 

夕方のニュースで↑の発表があったようです。

まぁ、いつまで見送りが続けられるかどうかは天候次第という側面が大きいですが、定期検査で停止中の火力発電所が相次ぎ稼働して供給力が増したことが大きい理由のようです。

問題は夏の需給逼迫時期をどう言う風に乗り切るか、でしょう。

産業界や個人に節電要請をして行くと言うことですが強制力がないのでどう言う管理が出来るのか極めて綱渡り的で流石に東電らしいと言うべきか。

最近は私の中でも信頼性は地に堕ちましたので全然信用していません。

協力出来ることは協力しますがもう少し、皆が納得出来る方法を考えてきちんと説明し不公平のないようにして貰わないと行けないと思います。

|

« フーテン老人徘徊記(4.6) | トップページ | 年金受給権者「現況届」提出のお願い »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フーテン老人徘徊記(4.6) | トップページ | 年金受給権者「現況届」提出のお願い »