« みのもんたの馬鹿な発言。もういい加減にしろ!! | トップページ | みのもんた 馬鹿(検索ワード) »

2011年4月12日 (火)

スピード、スピード感の話し。

先日買い物に行った際、車のラジオから聞えて来たスピード、スピード感と言う話です。

東京のスピード感には45年も生活しているのに何故か馴染めない、とこのパーソナリティは言っていました。

スピード感、これって面白い言葉ですね(音の表現にも使われますね)。

地球上で暮らしている私たちは平等に24時間で1日を終えます。

私自身ここに来るまで約25年間東京で生活しました。住所は東京での最後の自宅を得るまでは寮生活を2ヶ所経験しましたが、元々東京に憧れていましたので今は良い思い出です。

私自身、このラジオを聞いて矢張りその当時はがむしゃらに必死に食らいつくように生活していたことを思い出しました。

ただ寝る為だけに家に帰っていた時期もありました。

歩くのも忙しなく早足で歩き、まるで昔の軍隊(実際のところは知りません)みたいに「早飯」、「早○○」何とかで生き馬の目を抜く東京をそんなものかと楽しんだモノです。

寄らば大樹ではないけれど自分の働く環境もバブルが弾け、先行き不透明になって、給料は間違いなく下がって行くだろうし、何てことを考えた時、これでは駄目だ、と思い、意を決してその前に地方にある山を終の棲み処に選び、家を建てていた(今の我が家)ので優先退職の道を選び東京から完全撤退することにしました。

スピード感はまるで違うのだけれど不思議なもので暫くすると田舎モードにも慣れてしまうのですね。

だから24時間は24時間で要は自分が世間の動きに呑み込まれているかいないかの違いだけだと思っています。

で、この地方でのリスタートも中々思うようには行かず、この後は聞くも涙、語るも涙の悲惨な生活が待っているのですが、いま漸く暗くて不安な将来の中ではあるけれど一筋の光明が見え始めて来てもう暫くの辛抱だと言い聞かせています。

と書いていたら、今度はアンプが故障してしまい、何だか逆に暗い日々が長く続きそうになってしまいました(;´д`)トホホ…。

今の財政事情では今後約1年間は音なしの生活を強いられます(生命に関わる突発事に対処出来るように現状は出来るだけ支出を抑えた生活をする必要がある)。

その後村田さんのシステム完成に未だ相当時間が掛るようであればその間はアンプを修理に出して繋ぎたいと思っています。

|

« みのもんたの馬鹿な発言。もういい加減にしろ!! | トップページ | みのもんた 馬鹿(検索ワード) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みのもんたの馬鹿な発言。もういい加減にしろ!! | トップページ | みのもんた 馬鹿(検索ワード) »