« 朝ジェーンを聴く | トップページ | 今日は雨・・・時間を持て余すの日 »

2011年6月11日 (土)

MJ7月号~ダイナミックオーディオトレードセンターの話~

昨日買って来たMJ7月号、特別な記事はありませんでした。

ただ、懐かしい人が登場していたので採り上げました。

その人とは過日ダイナミックオーディオのリストラでサウンドハウスが閉店となったその主の厚木さんです。

厚木さんはご存知の通りその後ダイナミックオーディオトレードセンターの店長として相変わらず忙しい日々を送っておられることは同社のブログ等で承知していました。

我が家のアナログ復活の際はLP12システム一式を伊豆までお持ち頂き、セッティング・音出しをして頂きました。~その節はお世話になりました。

その後はそれまでの空白のアナログ10数年間をLP12システムを通じて聴くことで取り戻したいと熱に浮かされたように貪り聴き続けました。

アナログの素晴らしさはディジタルと比べようのないモノがあるのは事実ですが、財政状況厳しい私のようなモノが今後もこの水準をキープしながら楽しむのは困難と判断。

結果、現在は中断させています。ひとつはカートリッジ交換にしても高価過ぎるので出来ないし、ランクを落とした状態で敢えて聴く気にはならない、と言ったことが要因です。

でも私のそう言った熱い思いを叶えて頂いた厚木さんには感謝しています。

私自身の財政状況を考えても今後システム購入でお世話になることはないと思いますが元気に今まで通りの熱きスタンスでお客さんに喜んで頂ける店作りを進められることを遠く伊豆から祈っています。

MJ7月号のレポートは末永昭二と言う方でした。

|

« 朝ジェーンを聴く | トップページ | 今日は雨・・・時間を持て余すの日 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝ジェーンを聴く | トップページ | 今日は雨・・・時間を持て余すの日 »