« フーテン老人徘徊記(6.2) | トップページ | 嘘つき »

2011年6月 3日 (金)

我が家もサマータイム実施!!

私は今夏(だけかどうか)の政府・東電の進める節電対策並びにTV報道等でLED電球に交換して電力使用量の抑制をする方法に対しては違和感を持っています。

理由は節電対策だけでは間に合わない場合の無計画停電実施や金を使った節電対策ばかりを強調するのは不平等そのモノだと思っているからです。

私だけかも知れませんが世の中にはお金で対応出来ない人もいるのです。

まぁ、ぐだぐだ言ったところで誰も耳を貸してくれないので私は総量では変化はしないけれどシフトすることによって電力の使用時間帯の平準化を図り、コストの削減を実現することを考えました。

それが↑のサマータイム実施です、と言っても私はサンデー毎日の身ですから勤務時間の前倒しではありません。

我が家は深夜電力を利用していますのでそれをもっと積極的に活用しようと考えました。

今までもシフト出来るモノはして来ましたが、暑い時期に限って私も時間の前倒しを図ることで電気代を削減しようと言うモノです。

具体的には現在AM6:15に起床していますが、これを

6/9(検針日)~10月の検針日前日まで4ヶ月間(前提条件:気温が15℃以上あること)

AM4:30に起床(過去を遡っても一番早い)し、

現在、朝楽しんでいる音楽鑑賞をこの時間帯にシフトすることで一部だけでも深夜電力時間帯の割安料金を利用する。

早起きした分の寝不足は暑い時間帯に30分程度午睡することで解消する(無理にする必要はないけれど)。

散歩も前倒しで実施出来るし、帰宅してからの時間を利用して午前中も庭の整理が多少は出来る。

と貧乏人ならではの発想でコスト削減を考えました。

そこまでして音楽を聴く必要あるのと口を挟まれそうですが、これは個人の自由ですからカラスの勝手でしょう(爆)。

ただ、今まで経験したことがないので朝一からそう言うモードになれるかどうかが問題ですが...(;´Д`A ```。

これが無理なく出来ると言うことが分かれば来年以降も続けられますので良い考えだと自画自賛しています。

一日の終わりとしては今までと同じ、PM9:50頃には音楽鑑賞を終え、寝室に移動、ニュースを見ながらと言うモノです。

結果は如何なるでしょうか。

更なる方法として深夜時間帯に夜の音楽鑑賞をシフトすることも考えられますが、若い頃は別として今の私は夜型ではなく朝型の方が性に合っているので今更それは出来ません(;´Д`A ```。

|

« フーテン老人徘徊記(6.2) | トップページ | 嘘つき »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フーテン老人徘徊記(6.2) | トップページ | 嘘つき »