« 集団検診 | トップページ | 竹の浸食(’11.6.24) »

2011年6月24日 (金)

浄化槽の点検

先程浄化槽の点検があった。

今回は又違ったことを教えて貰った。

我が家の浄化槽は5人槽です。これが一番小さい槽です。

本来はこれを3人家族で使うと丁度良いのだとか。

と言うことはひとりでは大き過ぎて色々問題も出て来るようです。

で、今回はPH値が2.06と低く強酸状態で亜硝酸反応が異常に高い。

これは槽と使用人数がアンマッチなのが原因である。

で、今回は対応として殺菌の為、塩素剤を投入してくれたそうです。

汚物が少ないので繁殖するバクテリアが食糧不足になって共食いをするので結果としてこう言うことになるのだとか。

何でも必要とするモノがいる半面人間も色々上手く利用しているのですね。

バクテリアの共食いって肉眼では勿論見えませんが、どんな状態なのか見てみたいモノです(爆)。

3ヶ月に一度の点検ですが色々勉強になります(以前は不在なのでこう言うことは直接聞くことが出来ず、全く分からなかった。勿論点検記録表は貰いますが説明を聞かないと意味は理解出来ませんから)。

|

« 集団検診 | トップページ | 竹の浸食(’11.6.24) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 集団検診 | トップページ | 竹の浸食(’11.6.24) »