« フーテン老人徘徊記(7.3) | トップページ | 朝博堂を聴く »

2011年7月 3日 (日)

宝くじ高額当選者 最も多いのは60才以上、女性の割合が増加~女性セブン

アンケートによると、高額当せん者のうち、いちばん多い年代は60才以上、宝くじ購入歴は10年以上。

この結果は前年と同じだが、2010年度の特徴は女性の割合が32%から37%へと増加した。女性に勢いがあるといえそう。

一方、当たったときの購入枚数は、1位「30枚」20%、2位「10枚」19%、3位「20枚」17%。

30枚以下の購入で当てた人が約6割を占めた。大量買いをしなくても、高額当せんはゲットできるようだ。

~~~~~~~~~~~

嬉しいニュースです。

ただ、私は女性でないのでその点は残念だが来年少し余裕が出来れば又宝くじ購入を復活させるとしよう。

未だゝやりたいことが山ほどあるので...。

|

« フーテン老人徘徊記(7.3) | トップページ | 朝博堂を聴く »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フーテン老人徘徊記(7.3) | トップページ | 朝博堂を聴く »