« 朝マドンナを聴く | トップページ | フーテン老人徘徊記(7.7) »

2011年7月 7日 (木)

ギョッ、ギョッ!!

ギョッ、ギョッ!!

さかな君ではありません(爆)。

先程散歩から帰って来た時のことです。

玄関ドアの下の隙間に蟻が一杯群がっています。

我が家は山の中の一軒家ですので蟻が一杯いようと別に珍しくも何ともありません。

蛇だっているし、トカゲもいる。モグラも見たことがあるし、カエルは牛ガエルもいます。沢ガニだって水辺から玄関付近まで上がって来ることもあります。

でも今日は場所がチョッと違ったので恐る恐るドアを大きく開けてその場所へ箒を当ててこびり付いているモノを剥がしてみました。

それは一体何でしょう、って暢気なことを言っている場合ではありません。

正体はぺしゃんこになったムカデです。それに蟻が集っていたのです。

庭では至る所でミミズが出て来なくても良いのに地上へ出て来て多分暑さで干からびて死んでいるのに蟻が集っているという構図は良く見る光景で少しも珍しくありません。

ただ、おっかないのは家の中でも時々珍客に出くわすことがあります。

でもこれを詳細に書くと読んで気分を悪くされる方が出て来ても困るので書くのは止めておきます(;´Д`A ```。

山は自然が一杯ですけれど家の中までも自然が一杯なのには時々困ります(これって、安普請が原因なのでしょうね、きっと)。

お後が宜しいようで...。

|

« 朝マドンナを聴く | トップページ | フーテン老人徘徊記(7.7) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝マドンナを聴く | トップページ | フーテン老人徘徊記(7.7) »