« フーテン老人徘徊記(8.19) | トップページ | フーテン老人徘徊記(8.20) »

2011年8月20日 (土)

ERIC HARLANDを聴く

今日紹介するのはERIC HARLANDです。

アルバムはVOYAGER:LIVE BY NIGHTです。

これは中年音楽狂さん紹介のアルバムです。

私は以前にもERIC HARLANDのアルバムを買っているのでもう1枚と言うことで購入しました。

ジャケットを見るだけでも楽しめそうだったので...。

メンバーはERIC HARLAND(ds)、WALTER SMITH Ⅲ(ts)、JULIAN LAGE(g)、TAYLOR EIGSTI(p)、HARISH RAGHAVAN(b)です。

曲は

1.TREACHERY

2.INTERMEZZO 1

3.TURN SIGNAL

4.VOYAGER

5.INTERMEZZO 2

6.DEVELOPMENT 

7.ECLIPSE

8.INTERMEZZO 3

9.CYCLIC EPISODE

10.GET YOUR HOPES UP(PART 1~4)

初っ端から切れの良い演奏が飛び出して楽しいアルバムです。

以前だともっと濁って抜けも悪かったのだろうなと思いながら聴いています。それほどに各楽器の音は明瞭に聴き分けられます。

各楽器の質感・アルバム全体の清澄感は半端じゃなく素晴らしい。

何たって音が弾け飛んでいますから...(爆)。

熱い演奏が爽やかに楽しめます。

中年音楽狂さん楽しいアルバムの紹介有難うございました。

|

« フーテン老人徘徊記(8.19) | トップページ | フーテン老人徘徊記(8.20) »

CDソフト」カテゴリの記事

コメント

中年音楽狂さん、今晩は。
音量を上げて聴くと迫力も半端なく素晴らしいし、確かに彼の統率力と言うモノを感じさせてくれるアルバムに仕上がっていますね。
>あんなところでこんな演奏をやられては悶絶確実でしょう。
大体劣悪な環境なのでしょうね。良い演奏はそう言うモノを吹き飛ばしてくれますしその辺がジャズと言う小編成で成し得る醍醐味なのでしょうね。
もう1枚も準備中ですが、違った味わいで気に入っています。
これからも時々購入の材料にさせて頂きますのでご紹介宜しくお願いします。

投稿: EVA | 2011年8月20日 (土) 19時38分

EVAさん,ご紹介ありがとうございます。このアルバムはEric Harlandのドラマーとしてだけでなく,コンポーザー,リーダーとしての才能も十分にあることを実証していると思います。

このアルバムが録音されたパリのクラブには私も出張中に行ったのですが,あんなところでこんな演奏をやられては悶絶確実でしょう。

いずれにしましても,お気に召して何よりでした。

投稿: 中年音楽狂 | 2011年8月20日 (土) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フーテン老人徘徊記(8.19) | トップページ | フーテン老人徘徊記(8.20) »