« アンジェラ・アキ(初回生産限定盤)を聴く | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.29) »

2011年9月29日 (木)

庭の手入れ

私も来年64歳です。

厚生年金についてはやっと満額支給される年齢になります(生きていれば...)。

そもそも50歳目前にして銀行を退職、今の地に引っ越して来た訳ですが、その当時から庭には色々木を植えて10年以上も経った今、それらの木々に加え実生苗もそれなりに大きく育って来ています。

当時から私は人生80年とみて人生の計画をおぼろげながら立てていました。

中間点を迎える今、振り返ってみると計画した内容と大きく食い違っています(;´Д`A ```。

収支しかり、庭の木々の育ち方から来る景観の思惑違い等々沢山ありますが木々の件については一応の目途が付いて来ました。

と言うのも10年でどの程度育つかが実体験で分かりました。

樹種にもよりますがここは80歳でせせらぎさん曰く「風」になることを想定すると相当思い切って間引き剪定して庭の景観を第一に整備してみたくなりました(風になった後のことを考えても始まらないので思い切ったことをする)。

木々には申し訳ないけれどこれから実生で育つモノは珍しいモノとかこぼれダネで我が家へやって来たモノとかは別にしてドンドン整理する(思い切りが必要なので言うは易く行うは難し、なのですがやりたい)。

今の我が体のことを考えて出来るのは自分の身長より低めのモノが対象になるのでそれほど多くはない。

剪定・伐採道具も使いふるしばかりで切れ味に難点がある為さっさと出来ないので体力と機材の状況に合わせてゆっくりとやって行こうと思う。

これから寒くなるのでこう言う作業をすることで体を暖め少しでも体力の衰えを遅らせるようにして願わくば80歳の人生を全うしたいモノです。

人生遊んで暮らすのは楽しいけれど多少頭と体は使わなくてはいけません。

最後の気力を振り絞って庭弄りをしよう。

|

« アンジェラ・アキ(初回生産限定盤)を聴く | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.29) »

庭関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アンジェラ・アキ(初回生産限定盤)を聴く | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.29) »