« 伊豆爺徘徊記(1.24) | トップページ | 我が暮らしはサンデー毎日なのだ »

2012年1月24日 (火)

<40代姉妹死亡>「生活苦しい」札幌~毎日新聞

先程見ました。とても他人ごとではない。

~~~~~~~~

札幌市白石区のマンションで知的障害のある妹(40)と姉(42)とみられる遺体が見つかった問題で、この姉は約1年半前から3回にわたり区役所に生活相談に訪れ、生活保護申請の意向をみせていたことが、市役所への取材で分かった。

姉は自身の仕事や妹の世話をしてくれる施設も探していたようで、その最中に急死し、連鎖的に悲劇が起きたとみられる。

札幌市保護指導課によると、姉は10年6月、11年4月、同6月の計3回、区役所を訪れ「生活が苦しい」と訴えた。

2人の収入は中程度の知的障害がある妹の障害年金だけだったとみられる。昨年6月、姉は「今度、生活保護の関係書類を持ってくる」と言って必要な書類を聞いて帰ったが、その後は相談がなかった。

北海道警の調べでは、姉妹の部屋に求職に関するメモがあった。

姉とみられる遺体の死因は脳内血腫。姉は3年前に脳外科を受診した記録があり、体調不良を自覚しつつ職探しをしていた可能性がある。区内の民間障害者施設によると、姉は約1年前に妹の通所の相談に来たが、決まらないまま連絡が途絶えたという。

一方、妹とみられる遺体の死因は凍死で、死後5日~2週間。料金滞納のためガスは11月末に止められており、室内は冷え込んでいたとみられる。

姉妹に近所付き合いはなく、地元町内会長の本田鉄男さん(66)は「マンションが町内会に加盟していれば回覧板で変化に気づけたが、非常に残念。せめて市役所から知的障害者がいるとの情報があれば対応できたのだが」と話す。

ただ市保健福祉局の担当者は「障害を知られたくない人もおり、情報を一元的に出すのは難しい」と話す。民生委員の巡回は高齢者宅に限られ、災害時の要援護者のリストアップも、希望者だけを登録する仕組みだ。

札幌白石署によると、昨年12月15日に家賃滞納分の振り込みがあり、それから数日内に姉が急死したとみられる。同20日に「111」など複数の発信記録が姉の携帯電話にあった。残された妹が110番など何らかのSOSを出そうとしたのかもしれない。

~~~~~~~~

この場合は健常者?の姉が体調不良が引き金になって急死。知的障害の妹がそのまま何も出来ずに凍死したと言うことでしょう。

いつも繰り返されることですがどうも保護とかがザル状態です。抜けが多過ぎる。

で、事故の後はお定まりの言い訳会見。

もうチョッと親身になった対策を考えるべきだと思います。

私ゃ独居死の心配があるからね...。どうやったら良いのか良く分からん。

|

« 伊豆爺徘徊記(1.24) | トップページ | 我が暮らしはサンデー毎日なのだ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

アンデウソンさん 、簡潔なコメント有難うござます。
>何で1人なの?
その答えは独り暮らしが好きだから、ただそれだけ、です。
普通死ぬ時は皆ひとりだから別に良いのですが、異常に気付かれるのに時間が掛って腐乱死体になることを思うとね~。
まぁ、仕方ないですね。自分で選んだ道だから...。

投稿: EVA | 2012年1月25日 (水) 08時38分

takeotさん、おはようございます。
只今散歩から帰って来ました。
こう言う記事は身につまされますね。
皆自分がそう言うことにならない限りその悲惨さが見えて来ないから口で言う程真剣に考えていない証拠です。
今のような状態が続く限り日本の将来は絶望でしょう。
ホンとにや~ね、です。
今日は楽しみですね。気を付けて行ってらっしゃい。

投稿: EVA | 2012年1月25日 (水) 08時33分

何で1人なの?

投稿: アンデウソンさん | 2012年1月24日 (火) 23時28分

EVAさん今晩は!
非常に悲しいニュースですよね!しかも札幌ということでこちらの新聞も大きく取り上げております。日本はいつから金持ちしか優遇されない国になったのでしょうかね?寂しいお話で身が震える思いです。

投稿: takeot | 2012年1月24日 (火) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(1.24) | トップページ | 我が暮らしはサンデー毎日なのだ »