« aitlabo製DACの動向 | トップページ | 住宅ローンの支払いがピンチ。どうすべきか~プレジデント »

2012年1月30日 (月)

我が粗末な食生活だからこそか、主食たるコメや餅に味の差をハッキリと認識出来るのが却って辛い。

例えばコメ。

以前は10kg¥3,000.-超の価格のコメが私の胃袋に収まっていた。

でも今は10kg¥3,000.-未満のコメです。

見た目もコメ粒の大きさが違う。まるで粒を揃えた際に出る外れモノ(=クズ米)のような大きさです。

当然、種々ブレンドされているのでしょうから間違いなくクズ米と言うことでしょう。

でも今はそれを有り難く日々一膳飯で飢えを凌いでいます。

お陰でエネルギーの補充・消費バランスが整って来たようで正月数日間はやや重めに推移した体重も今はきっちり元通りいや、それ以下に落ちて来ています。

我が家の体重計だと62kg程度です。

3kgは減っています。うれぴー...。

何せこの量だと食べた直ぐその後に空腹を覚える位ですが、今は大分慣れました。

使う量以上に摂ってはいけないのは自明の理なのですが食い気や色気は加齢によって自然にその気がなくならないと駄目なのでしょうね。きっと...(爆)。

勿論、人によるでしょうが...。

もうひとつ餅も普段はS社の餅を使っているのですが今回量を1kgに減らしたのに伴いメーカーを変えてみました。

これも焼いてラーメンにブチ込んで食べると言う極くシンプルな食べ方ですが味の違いは歴然です。

S社の切れ込みは確か裁判沙汰になっていると思いましたがそれは別にしてPB商品よりは流石に美味いです。

我が味覚音痴でもその差はハッキリと認識出来る位ですから。何が違うってPB商品(イオン)は実に粉っぽくて不味い。!!

今は兎に角最低限生きて行ければ良い程度の食生活なので贅沢は出来ないが将来的にはせめてコメは10kg¥3,000.-以上のランクに引き上げたい。餅は勿論S社に戻します。

粒の揃った大きいコメ粒を食べたい。今の私のささやかな願いです(爆)。

|

« aitlabo製DACの動向 | トップページ | 住宅ローンの支払いがピンチ。どうすべきか~プレジデント »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« aitlabo製DACの動向 | トップページ | 住宅ローンの支払いがピンチ。どうすべきか~プレジデント »