« 伊豆爺徘徊記(2.10) | トップページ | サーロジックのブログが更新されました。 »

2012年2月10日 (金)

貴重な体験

今日、今まで体験したことがない貴重な体験をした。

それは

買い物で下山して帰路に付いた時のことです。

体験した時間は10時を20分ほど回っていました。

気が付いたら今日は韮山高のマラソン大会と言うルートの中に入っていました(;´Д`A ```。

警官や監視員が要所・要所に立っています。

しまった、これでは待たされるぞ、と思った時監視員が「通行どうぞ」と合図してくれたのです。

つまり反対車線を堂々と警官も見ている前を通行したのです。

何だか変な感じがしましたが、胸を張って堂々と走って行きました。

でもその終わり頃のところで反対車線の規制をきちんとしていなかったようで目の前を車が私を目指して突進してくるではあーりませんか。

「ちゃんと誘導してね」と心の中で叫んだ私がそこにいました。

若干マラソンランナー側へ寄せて走ってことなきを得ましたが...。

警官の前を逆走する形で走るのは多分この先もないでしょう。貴重な体験でした。

その時メーターを見たら決して徐行の速度ではありませんでした(;´Д`A ```。

修行が足りない(爆)。

|

« 伊豆爺徘徊記(2.10) | トップページ | サーロジックのブログが更新されました。 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

せせらぎさん、今晩は。
>警察官
善良な市民の筈なのにどうして警官の服装を見ると脛に傷を持つような感じになるのでしょうね。(爆)
少なくとも私は警視総監賞を貰ったこともあって警官何するモノぞと思っていたモノですが誠にだらしがない。
>マラソン大会
この地区は色々な学校でやっていますね。今は見掛けませんが以前は山の道を下から走って上っている姿を見たこともあります。でもこれはきっとやり過ぎでしょうね。プロじゃないのだから...。
私も中学校時代は町のマラソンで結構上位に食い込んでいましたよ。大昔の話ですが。当時はバスケットをやっていましたから体力はありました。

投稿: EVA | 2012年2月10日 (金) 19時29分

ははは〜せせらぎです
警察官のお許しがあっても緊張していたのでは?
マラソンの応援をしたのかと思ったら話は意外なほうへ行きましたね。
韮山高校は優秀な生徒が多い高校です。
もう3年生は参加しないのかしらね。受験ですもん!
マラソン大会なんて懐かしい。
早い子と一緒に走りましたが最後には遥かに離されて走る私でした。

投稿: せせらぎ | 2012年2月10日 (金) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(2.10) | トップページ | サーロジックのブログが更新されました。 »