« 我が家の周辺図 | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.24) »

2012年2月24日 (金)

切り餅の差

切り餅、私は昼食の+αとして常用しています。

つまりインスタントラーメンだけだと量的に少ないので切り餅を焼いてラーメンと共に食します。

貧乏人の料理も出来ない、やらない私の打って付けのお腹を満たす工夫なのです。(爆)

で、従来S食品の切り餅を使っていたのですが前回価格の安いPB製品が目に入り価格に負けて買ってしまいました。

し、しかーし、

焼いて見てその貧相でお粗末なことが良~く分かりました。

幾らPB製品だからと言ってここまで手抜きされたモノはご免ですね。

焼いた後は皮が残っている状態で中身スカスカです。

餅独自の粘りも何もない。

しかもこの時点ではこれ以外のことは分かりませんでしたが、これを使いきって又S食品を買って分かったのは焼き時間も相当違うのです。

S食品の方が同条件でも2分程度時間が掛ります。これは何を意味しているかと言うと中身が充実(良くついてある)しているからに他なりません。

加えて焼き上がった状態もふっくらと餅本来の見た目と食感があります。

当たり前のことですが焼いてもスカスカになりません。

出来るだけ節約したいと言う気持ちを逆なでするような商品の販売は絶対許せませんね。

安かろう悪かろうはもう御免です。

私もこんなレベルのことで嘆いたりイラッとせずに済むように早くなりたいモノです。

貧乏人のお粗末な食生活のお話でした。(;´Д`A ```

|

« 我が家の周辺図 | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.24) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が家の周辺図 | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.24) »