« 伊豆爺徘徊記(4.6) | トップページ | リピーターの方が1,300名を超えました。 »

2012年4月 7日 (土)

(オーディオの)例え話

明日(4/8)でaitlaboのDAC試聴が終わり、(4/9)返却します。実に寂しい~。

次に手を上げているのはotoさんのようです。

で、aitlaboの社主から電話がありまして二人は知り合いのようだから直接送って頂けませんか、との申し入れがありました。

この方が早くotoさんにも届くし、後に控えている人にも多少は前倒しになる。

と言うことなので私から直送することとなりました。

otoさん宅ではどんな表情を見せるでしょうか。楽しみですね。

さて、今日の記事はそのaitlaboとCapriceの違いを例え話で表現してみました。

これは実際確認したモノにしか分からないことなので異論がある、と言う方は反論する前に先ずは実際に自ら確認して見て下さい。

その上で異論がある場合はそれは貴重なご意見になると思われるので是非コメントお願いします。

例え話ですので上手くお伝え出来ない部分もあるかとは思いますがその点は私に語彙能力がないと言うことにして下さい。

それでは

 

aitlaboは見た目の器量は別にどうってことないです。例えて言えば田舎からポット出の純朴な娘さんのような感じです(今時はそんな人いないかも...)。

引き換えCapriceは地方都市出身者らしく小ジャレて小奇麗にしています。

aitlaboは内に秘めた実力(ポテンシャル)は図り知れないモノを持っているのですが自分ではそのことに気が付いていない節があります。・・・ダイヤモンドの原石見たい。

引き換えCapriceはこれからが勝負だ、さぁ、頑張ろう!!と元気な女子学生と言ったところです。・・・良く見れば化粧して着飾っている(上辺)だけで中身がない。

aitlaboの良いところは実力が物凄いので相手を選ばない懐の深さがあることです。横綱相撲が取れます。包容力があるとも言えます。

だからナマジの組み合わせではDACに支配されてしまうのです。我が家がまさにそうでした。

引き換えCapriceは優秀には違いなのでしょうが融通が利かず相手を非常に選びます。そう、顔見知りが激しいのです。

つまり私が思うに多くのCDP(男性)が伴侶として選びたい候補がaitlaboに対し、Capriceは気難しいので男性が引いてしまう女性のような存在なのです(現状、実数ではまるで違いますが...)。

人間社会では好みで組み合わせは如何様にも考えられますが果たして機械にそれを当て嵌めて良いモノかどうか、特にDACと言うその後の音作りに最も影響を与える心臓部分に・・・それは私は違うような気がします。

私は今回試聴の機会を得てこう言う特徴を見極められたので暫しaitlaboの手当が出来るまでは山の中で庭弄りでもしながらの~んびりと充電したいと思っています。

他の機種・伝送系は興味がないので比較していません。

又私は評論家ではないので自分が使用することを前提に比較しただけです。

結果、良かったからそのままをお伝えしただけです。

例え話でお分かり頂けたでしょうか、それともちっとも分からない、アッそう。

そのこと自体は別にどうでも良いです。分かる人にだけ分かって貰えればそれで良いのですから。

この話はこれでお終い。

|

« 伊豆爺徘徊記(4.6) | トップページ | リピーターの方が1,300名を超えました。 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

アンデウソンさん、今日は。
>上辺だけの軽い感じ
何でもそうですがそれしか聴いていなければ意外と気付かないのですがどんな機種であれ聴き比べていると良し悪しは別にして違いは分かるモノです。
>カプリースは解像度が高い〝風″とか、平面的という意見もありますしね。
皆さん色々と聴き比べた結果であれば的外れな意見とは思いません。
ただ絶対的な聴き分けの出来る村田さんレベルにならないと的確な表現は中々出来ないし、言い切れないのでそう言う↑曖昧な表現が結果としてネット上に出回るのでしょうね。
aitlaboと比較すれば軽さは否めませんし、何と言っても音数が少ないので平面的です。(ジッターでマスクされている)

投稿: EVA | 2012年4月 7日 (土) 10時19分

EVAさん、今日は。
やはりAITとの比較では、カプリースは上辺だけの軽い感じですか。カプリースは解像度が高い〝風″とか、平面的という意見もありますしね。参考にさせていただきます。

投稿: アンデウソンさん | 2012年4月 7日 (土) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(4.6) | トップページ | リピーターの方が1,300名を超えました。 »