« 関電管内で使用制限令検討=北海道、関西、四国、九州は計画停電も―政府~時事通信 | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5.15) »

2012年5月15日 (火)

東電のピークシフトプランって何!?

今夏の値上げについてユーザーに理解して貰い易いようにと企画したようですが、こんなモノまさに噴飯モノですね。

昨日も昼に某局のバラエティ番組で採り上げていましたが細かい検討をするまでもなくユーザーが得になるようなことは基本的には一切ない。

そもそもこのプランの原姿は深夜電力利用者向けのプランであって通常の利用者のメリットになるようなことは何もない。(深夜の安いコストの電力を大量に使用する必要のある深夜電力利用者向けに考えられたプランで私の知る限りその割引率もジワジワと下がって来ている。・・・つまり導入時のメリットが全然担保されていない)

あるとすれば今の生活の深夜と昼間の完全入れ替えしかない。

人間はそもそも昼間起きて行動し、夜は寝るモノです。そう言う風に遺伝子も組み込まれています。そう、人間は夜行性動物ではないのです。

これを変えることで色々体に不都合を来たし不調になる例が多く報告されています。

こんなこと一般生活者に出来る訳がない。人間はひとりでは生活出来ない。多くの方と関わって生活しているのだ。

良く考えもせず東電の陰謀にまんまと乗って変更した暁には電気料金の値上げに加え、プラン変更による値上げ分も加算され、まさに踏んだり蹴ったりの泣くに泣けない状態になります。

つまりこのプランは「東電の東電による東電の為のプラン」であってユーザーのことは何も考えられていません。

↑のことが出来る人以外は今まで通りの契約で節電を心掛けるのが一番の対策でしょう。(本日某TVに出演した東電常務の方も今まで通りとするそうです。普通ならそうですね)

それにしてもこんなことを平気で言う東電の企画力も墜ちたモノよ、と言う感じですね。

東電のこのプランは当然ユーザー各自が決めることですが賢明な皆さん、くれぐれも姑息でセコイプラン(常務の説明は表向き尤もでしたが裏では良く分からない人が引っ掛かってくれることを期待している風にもとれる)には安易に引っ掛からないようにしましょう。

こんなことをやっているようではまさにパソコンの詐欺ソフト商法と何ら変わらない、まさに詐欺的商法だ。

|

« 関電管内で使用制限令検討=北海道、関西、四国、九州は計画停電も―政府~時事通信 | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5.15) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関電管内で使用制限令検討=北海道、関西、四国、九州は計画停電も―政府~時事通信 | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5.15) »