« WILL & RAINBOWのアルバム | トップページ | 竹の浸食28(’12.6.20) »

2012年6月20日 (水)

台風4号の落しモノ

結果として台風4号の我が家への直接影響はなかったようだ。

雨漏りもなかったようでひと安心です。

昨日雨は午後2時前には降り出して来た。

暫くはそれ程でもない雨脚だった。

夕方予報を信じ、早目に雨戸を全て閉め、防御にこれ努めました。

その後次第に雨脚が強くなって来て

結果昨夜は音楽鑑賞をする気にもならなくて珍しくTVを付けっ放しにして台風の情報を見ていましたがこれもそうそう新しい情報がある訳でもなく途中で飽きて来ていつもは絶対見ない馬鹿馬鹿しいヴァラエティ番組を見ながら時々台風情報を見ると言った風にして過ごしていました。

で、いつもと同じ時刻に消灯して就寝。

風の音が強くなって来て目が覚めたのがPM11:40頃かな。

雨はそれ程でもないようでしたが風が出て来た、それが翌AM2:30頃まで続いていたのでしょうか、安普請なので雨戸がガタガタ揺れたりしているので結局良く眠れませんでした。

昨夜は雨の量も勢いも凄くて当然雨漏りを心配したのですが今朝確認したところ今回はその形跡はありませんでした。

チョッとの風向きの違いで影響するのでしょうかね。良く分かりませんが雨漏りはしない方が良いに決まっていますから結果オーライでした。

で、雨戸を開けて庭を見てみると先ず最初に飛び込んで来たのがヤマネコヤナギ(樹高10m位)の枝が何本も折れてぶら下がっていました。

この木は非常に脆くて折れ易い木で以前の台風でも折れて今でもその残骸はぶら下がっています。

折れた場所が高いので自然に引き千切れて落ちて来るのを待つしかありません。゚゚(´O`)°゚

雨は上がっているので散歩がてら庭の周りと散歩エリアのチェックです。

庭は至るところ折れた枝が散乱しています。

これは後で摘んで処理するしかありません。

散歩エリアの道も至るところ折れた枝が散乱して道の様相をなしていません。

私は傘で通り道に転がっている大きな枝は引っ掛けて路肩に飛ばしながら歩きました。

先ず最初に気が付いたのは近所の不動産屋(不○○情報○)の大きな看板です。高さ数mはある。

これが根元から折れて隣に植えてあるヤマモモの大木に凭れ掛かっている。

敷地内なので通行人にも影響しないので関係者が気が付くまでそのままでも構わないけれど...。

直後運送屋が行き先の住所が分からず私に道を尋ねて来た。

地図を見ると直ぐ近くだったので教えることが出来ました。

次は六○○通りのゴミ箱の反対側の大きな木がケーブルに凭れ掛かっています。

場所から判断してNTTだと思うけれど、後で管理組合に連絡しようと思ったら、丁度その時警備車がやって来た。

嵐の後なので早めに巡回しているのでしょう。未だ7:40頃だから通常の時間前だ。

で、手を振って車を止めて連絡した。電話代が助かった...。

その後も散歩組には誰にも会いませんでした。

最後に島元さんの車がやって来た、手を振って挨拶した。

今日は車両ばかりだったけれど嵐の後って色々ありますね。

今回は台風一過の良い天気にはなっていないけれど一先ず去ってくれて良かった...。

被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

次は5号がやって来る。クワバラクワバラ...。

|

« WILL & RAINBOWのアルバム | トップページ | 竹の浸食28(’12.6.20) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

せせらぎさん、おはよう~。
>昨夜の雨と風は怖かったよ〜
怖かったね~。そちらの方が雨は酷かったようですね。
>見晴らしがいいことは風当たりもいい
加えて世間の風当たりも強いってことです。これは冗談ですが...。
>腰が痛いよ〜
私も先程1時間位掛けて庭を一周してゴミ拾いです。
バケツに何杯分入れたか分からない位多い。゚゚(´O`)°゚
午後も引き続きやりたいところですが剪定も残っているのでどうなるか今のところ予定は未定。
>お花が無いなんてさ〜できない!
人それぞれですが田舎に住んで土地に余裕があれば花のひとつやふたつ植えて愛でてみたいですね。それ位の余裕は欲しいです。
何もなかったら都会と変わらないじゃん!!
私はそうした暮らしをしたい為にコンクリートジャングルに別れを告げて山に来ました。

投稿: EVA | 2012年6月20日 (水) 10時51分

おはよ〜せせらぎです
昨夜の雨と風は怖かったよ〜
時々家が強風で揺れる、見晴らしがいいことは風当たりもいいと言う事で・・・
朝4時夫殿が出かけるでドアを開けたら、モッコウ薔薇のアーチが倒れていた、鉢も幾つか割れたし・・・
一人で片付けてゴミに出して・・・腰が痛いよ〜
お花も多くしてはこんなとき大変、古い鉢とか期待できないお花は思いきって捨てました。
まだまだ来るじゃんね〜
お花が一つも無いお隣さんさっき起きたらしく雨戸を開けていました。これが一番だね。
台風の後はそう思うがお花が無いなんてさ〜できない!

投稿: せせらぎ | 2012年6月20日 (水) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WILL & RAINBOWのアルバム | トップページ | 竹の浸食28(’12.6.20) »