« JOEL HARRISONのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.30) »

2012年7月30日 (月)

豊かさは足し算で得るモノではなく引き算で得るモノ!!

昨日朝いつもの通りパンを食べながら見ていた「住人十色」と言う番組(ここは再放送)の最後の方で↑の言葉が紹介された。

これはけだし名言ではないかと思い紹介させて頂くことにしました。

番組の内容はこの際どうでも良いのですが、端的に言うと限られた予算があってその中でやり繰りして自分の納得するモノを求めた場合、足し算志向ではなく引き算志向をすることで全体として今不要な部分を削ぎ落しスリム化を図りその範囲内で自分の欲する最大の目的は達成する、と言う内容ではなかったかと思います。

これはまさに私自身も今まで支出管理して来てその中から欲しいモノを我慢に我慢を重ねて得ると言うことで余計な出費は抑えられて来た、と言う自負がある。

大きな買いモノは直近のことで言えばDACがありますが、これは最新のDACの1年前に入手したDACがあったからこそ漕ぎ着けたことなので金額的には双方を足せばチョッとした額になってしまいすが、最新のDACでデジタル音源の限界を見てしまったので納得しています。

その前のDACではとても判断が出来なかった(そのレベルには程遠かった)。

私は今後も↑の言葉を肝に銘じてオーディオ人生を楽しみたいと思っています。

それにしても言葉として聞くと重みがあるな~、と言う感じです。

普通足し算ばかりしがちなので引き算志向の考えは新鮮ですね。

|

« JOEL HARRISONのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.30) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JOEL HARRISONのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.30) »