« 伊豆爺徘徊記(9.29) | トップページ | どん底のコースター »

2012年9月30日 (日)

DAVID KIKOSKIのアルバム

今日紹介するのはDAVID KIKOSKIです。アルバムはCONSEQUENCES(’12)です。

メンバーはDAVID KIKOSKI(p)、CHRISTIAN MCBRIDE(b)、JEFF ’TAIN’WATTS(ds)です。

これも中年音楽狂さんが紹介されていたモノです。

1.BLUTAIN

2.RUSSIAN ROULETTE

3.DRAMA

4.PLACIDITY

5.MR.JJ

6.A GLIMMER OF HOPE

7.CONSEQUENCES partⅠ

8.CONSEQUENCES partⅡ

9.NEVER LET ME GO

リズム感のある演奏、これは素晴らしい。

私の好きな音楽です。聴き覚えのあるベース音、堪りません。

3人が個々の主張はしつつ、キチンと連携プレイをしていてメリハリの効いた音楽を奏でてくれます。

中年音楽狂さん今回も素敵なアルバム紹介頂きまして有難うございました。

引き続き宜しくお願いします。

|

« 伊豆爺徘徊記(9.29) | トップページ | どん底のコースター »

CDソフト」カテゴリの記事

コメント

中年音楽狂さん、おはようございます。
>Kikoski
初めての人なので印象等の指摘のことは良く分かりませんがこのアルバムに限って言えば大変素晴らしいと思っています。
確かにメンツは良いですものね。(爆)
今後ともアルバム紹介宜しくお願いします。m(_ _)m

投稿: EVA | 2012年10月 1日 (月) 05時34分

こんばんは。ご紹介ありがとうございます。

Kikoskiという人は,どうしても地味な印象がぬぐえませんが,こうしてアルバム単位で聞けば,非常に平均点の高い仕事をする人だと思います。主役に据えるとアルバムは売れないかもしれませんが,この人が入っていると,アルバムが締まるって感じでしょう。本作は優れたリズム隊にも支えられ,十分に実力のほどを発揮した作品だと思います。いずれにしても,お気に召して幸いでした。

ということで,当方記事のURLを貼り付けさせて頂きます。
http://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2012/08/david-kikoski-9.html

投稿: 中年音楽狂 | 2012年9月30日 (日) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(9.29) | トップページ | どん底のコースター »