« 伊豆爺徘徊記(10.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.23) »

2012年10月23日 (火)

ちあきなおみのアルバム

今日紹介するのはちあきなおみです。アルバムはちあきなおみ・これくしょん~ねぇあんた~(’00)です。

これは6枚組です。

ディスク   1(シングルズ)

1.雨に濡れた慕情  2. 朝がくるまえに  3.モア・モア・ラヴ  4.四つのお願い  5.X+Y=LOVE 6.別れたあとで 7.無駄な抵抗やめましょう  8.私という女 9.しのび逢う恋 10.今日で終って 11.恋した女 12.禁じられた恋の島 13.喝采 14.劇場  15.夜間飛行 16.あいつと私 17.円舞曲 18.かなしみ模様 19.花吹雪 20.恋慕夜曲

ディスク  2(シングルズ)

1.さだめ川 2.恋挽歌 3.女どうし 4.酒場川 5.ルージュ 6.夜へ急ぐ人 7.あまぐも 8.矢切の渡し 9.Again 10.星影の小径 11.かなしい唇 12.愛の荒野 13.海郷 14.帰っておいで 15.海のそばで殺された夢 16.視角い故里 17.勇気を出して 18.終景 19.喝采(英語バージョン) 20.さとうきび畑(モノラル)

ディスク   3(ライヴトラックス)

1.私はこうして生きてきました 2.雨に濡れた慕情 3.私という女 4.夜間飛行 5.四つのお願い 6.イロケの歌 7.帰らざる青春 8.新宿情話 9.人生の並木路 10.命かれても 11.別れたあとで 12.うちへ帰るのがこわい J’AL PEUR DE REVENIR 13.そっとおやすみ 14.愛のフィナーレ 15.ボン・ボワヤージュ BON VOYAGE 16.裏窓 17.かもめ 18.VA MON AMI VA

ディスク   4(ライヴトラックス)

1.ねえ あんた 2.円舞曲 3.かなしみ模様 4.船頭小唄 5.劇場 6.バラード  7.喝采 8.四つのお願い 9.朝がくるまえに 10.想い出なんてほしくない 11.X+Y=LOVE 12.私をもう一度 13.無駄な抵抗やめましょう 14.もう忘れましょう  15. 夜間飛行 16.雨に濡れた慕情 17.おんなの宿 18.新宿情話 19.さだめ川 20. ひばりの佐渡情話

ディスク  5(ニューミュージック・ポップスをうたう)

1.ふたり自身 2.波止場通り 3.私は死にたい 4.雨が空を捨てる日は 5.流浪の詩 6.うかれ屋 7.小春おばさん 8.別涙 9.あまぐも(アルバムバージョン) 10.夕焼け 11.普通じゃない 12.男と女の狂騒曲 13.マッチ売りの少女 14.夜へ急ぐ人(アルバムバージョン) 15.オスローの出来事 16.愛され遊ばせ 17.モーニング・ブルース 18.いつでもどうぞ 19.二時から四時の昼下り 20.五番街のマリーへ

ディスク  6(名曲をうたう)

1.ちあきの夢は夜ひらく 2.夜霧よ今夜も有難う 3.恍惚のブルース 4.新宿ブルース 5.アカシヤの雨がやむとき 6.旅笠道中 7.雨の夜あなたは帰る 8.あの娘が泣いてる波止場 9.どうせひろった恋だもの 10.雨のオランダ坂 11.逢いたかったぜ 12.ゴンドラの唄 13.北帰行 14.赤色エレジー  15.あなたのすべてを 16.知りたくないの 17.女のシャッフル 18.彼のお気に入り 19.青雲一代 20.別れの一本杉

ファイルウェブでちあきなおみを採り上げた時ある曲が絶品ですよ、と教えて頂きました。

それはNHKの番組で歌ったモノなので個別のアルバムにはどこにも収録されていないと言う曲でした。

その曲がこのアルバムには収録されていると言う情報だったのです。

嬉しいのですが6枚組と知ってどうしようかと迷いました。

カゴに入れて発注時期まで残っていれば買うことにするかと言う程度で一応準備しました。

すると結局残ってしまったのです。何点かある中の一番安いモノが...。(;´Д`A ```

幾ら人気があってもセットモノには中々手が出せないと言うことなのでしょうね。

その1曲とはさとうきび畑(モノラル)です。ご存知のように多くの方がカバーしていますね。

ただし他のアルバムには収録されていないモノ(ファイルウェブ情報)なのでこれを買わないと聴けないのです。

ちあきなおみファン?としてはここは他のモノを我慢しても買わずばなるまい、と思ったかどうかは分かりませんが結局買ってしまいました。

中古ですから半値位ですがそれでも高い。

私はLPも結構持っているし、CDも持っている。この他にも5枚組(今まで良く調べもせずに6枚組と書いていたが訂正させて頂きます。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン)を持っているので確認はしていないがダブリも多いと思います。

と言うことでこの1曲の為に買ったようなモノなので大事にしたい、です。

この曲はNHK『みんなの歌』で収録(’75頃)されたモノのようです(fukuさんの情報です)。

fukuさん、DOCONOさんのお薦めもあり買ってしまいました。

一応通して聴いてからアップする積りなので少々大変です(;´Д`A ```。

なお

「喝采」はシングルズ、英語バージョン、ライヴトラックスと3パターン、「夜へ急ぐ人」「あまぐも」はシングルズ、アルバムバージョンと2パターン、「四つのお願い」「X+Y=LOVE」「劇場」「夜間飛行」「円舞曲」「かなしみ模様」はシングルズ、ライヴトラックスの2パターンが収録されています。

どれも良いですが私の一押しは何と言っても「ねえ あんた」です。

こんな感情移入した歌、とても他の人には歌いこなせないでしょう。まさに絶品です。

次は「夜へ急ぐ人」「あまぐも」「視角い故里」です(これはLPも持っていますが迫力が全然違いやはりLPは良い)。

特別枠として「喝采」の英語バージョン、さとうきび畑(モノラル)はお薦めです。

加えてライヴトラックス(3~4)は雰囲気抜群、言うことなし(LPも持っているけれど全部が一緒かどうか今の段階では確認していない)。

4枚目の18.新宿情話は木村好夫(g)の伴奏です。

5枚目のニューミュージックの歌唱もホンと演歌歌手とは思えないフィーリングで歌っている。上手い!!

6枚目の録音が一番良い。

このボックスセットは中古なのそれが原因かどうかは分かりませんが中にはブッと言う異音が入っている曲もあった。

それらを勘案して一番古い曲の収録である6枚目「名曲をうたう」が一番良いと言うのも面白い。

さて

同梱のライナーノーツを読んでみるとデビュー前、ジュリー・ロンドンやヘレン・メリル風のハスキーな歌い方を特訓したそうな。

こう言う特訓が後々功を奏したのでしょうね。演歌一点張りとは違った軽妙・洒脱で多面性を持った上手くて凄い歌手に成長したことが良く理解出来ます。

皆さんの後押しで良いモノが入手出来ました。有難うございました。m(_ _)m

後日もうひとつの5枚組と中身を見比べましたがダブリはあるモノの聴きたい曲が多く収録されているのは今回のボックスセットでした。

もうひとつのボックスセットは’01に発売された「ちあきなおみ大全集」と言うモノです。

これは当時そう言う判断をして買ったので今更どうこうは言えません(;´Д`A ```。

|

« 伊豆爺徘徊記(10.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.23) »

CDあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.23) »