« 伊豆爺徘徊記(10.23) | トップページ | ソフト入手のよりどころ »

2012年10月24日 (水)

高橋竹山のアルバム

今日紹介するのは高橋竹山です。アルバムは高橋竹山=1978(’78)です。

これは通常の2倍の速さの76cm/secのマスターテープを利用したモノです。

この当時こう言ったデモ的なレコードが受けた時代でしたね(含むダイレクトカッティング)。

私自身それ程聴く訳ではないですがたまに聴いても矢張り鮮度感と言い、炸裂感は素晴らしいモノがあります。

1.新じょんから二重奏

2.あいや二重奏

3.よされ二重奏

1.即興曲<岩木>

迫力を感じたい時に聴くとスッキリします(爆)。

特にB面1.のバチ捌きは圧巻です。

ただ私は基本的には邦楽は趣味ではありません。

|

« 伊豆爺徘徊記(10.23) | トップページ | ソフト入手のよりどころ »

LPあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10.23) | トップページ | ソフト入手のよりどころ »