« RICKIE LEE JONESのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.20) »

2012年11月20日 (火)

電波時計の個体差ってこんなにあるの?

昨日アマゾンから届いた電波時計。

今回、壊れたモノの補充も兼ねてもう一台必要だったので2台同じモノを注文しました。

所謂定価では税込¥2,100.-ですが、ネット価格は同¥900.-以下(送料無料)と大変安いです(カシオ MADE IN CHINA)。

これではHC等では買えませんね(勝負にならない)。

私はたまたま理由があって2台購入しましたので届いて直ぐ2台とも電池を入れて電波反応の差を確認してみました。

同じ場所において様子を見ていたのですが若干後に電池を装填した方が直ぐに現時刻を表示したのに対し、少し早く電池を装填した方が結構現時刻を表示するのに時間が掛りました。

これが(大きいか少ないかは分かりませんが)2~3時間の差がありました(じっと見ている訳ではないのでアバウトですが...。(;´Д`A ```)。

因みにこの機種は置時計で温度・湿度表示の目覚ましです。

今回は目覚まし機能は使いませんので単なる置時計として利用します。

価格が安いのでこの程度の個体差に目くじらを立てる積りはありませんが

この位のバラツキは当たり前なのか門外漢の私には分かりませんが今回たまたま2台同時に購入したことで判明した次第です。・・・因みにその後は全く同じように作動しています。

|

« RICKIE LEE JONESのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.20) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RICKIE LEE JONESのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.20) »