« JANIS JOPLINのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.29) »

2012年11月29日 (木)

デンソー遠赤外線ヒーターの件

先日来、CDPの温め作戦で10数年振りに復活させて使用しています、が思わぬ落とし穴が待っていました(;´Д`A ```。

復活させたその翌日、何の気なしに、ところで今もこの製品作っているのかいな、と思いネットを調べて見たら、何と、何と恐ろしい記事を見てしまったのです。

配線不具合で発火する恐れがあるので全品回収しているとの記事が目に入ったのですΣ(゚д゚lll)アブナッ !。

で、相談窓口のフリーダイヤルに電話してみたら、現状このタイプは製造していないので全品回収して相応のコスト(¥20,000.-)を返却すると言う対応をしていると...ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ。

で、私はこの種のタイプを使用したいと話したところ窓口対応者はとても気の利いた対応をしてくれました。

市販品(民生用)はないけれど自社内で使用している様な業務用はあると。

この際仕方がないのでどの程度の違いがあるのか聞いたところ

1.横に傾けられない(市販品は真横まで倒せる・・・縦・横遣いが出来る)

2.ヒーター範囲が固定されている(市販品はヒーター面の角度を変えて調整が出来る)。

3.表面のガードの幅間隔が市販品に比べ大きめ。

4.形も2.の機能がないのでスリムになっていてその分背丈が高くなっている。

5.又全体に業務用と言うことで市販品(民生用はない)に比べデザインが素っ気ないとのこと。

等々の説明がありました。

これを聞いてこの程度なら仕方がないので物々交換して下さい、とお願いしました。

と言うことで在庫を確認の上手配が完了したらお届けに上がりますと言うことでした。

折角良い塩梅に使えるかと思っていたのにこれではまるで後ろからズドンと不意打ちを食らったようなことになるところでした。

交換迄気にしながら使おうかと思っています(今まで何も問題なかったので全品同じ症状が出る可能性が100%あると言うことでもないでしょうがメーカーとしては危険防止が第一と拡大解釈して全品買い上げの対応に出たのでしょう)。

因みに私はもう1機種、小型を持っていますがこれは対象外でした。

しかしこう言うリコール製品の回収は中々進まないでしょうね。

私の場合も全然気が付かなかったし、まして今は新聞を購読していないし、していたとしても毎日掲載し続ける訳ではないでしょう。

車を初めリコール作業は難しいと言うことですね。

この商品の対応記事が未だにネット上に残っていると言うことは販売全数の回収が出来ていないと言うことをいみじくも物語っている訳ですネ。

でも代替品で使い続けられることになったので一安心ですΣ( ゜Д゜)ホッ!。

追記1

9時半頃電話があって本日午前中に交換品が届くことになりました。

発火体験せずに返却出来ることになりました┐(´д`)┌ヤレヤレ。

追記2

10:40分頃電話があったので近くまで来られたのかと思いきやすっかり迷ってしまったそうでそれでも何とか管理組合の前に来ているとのこと。

電話で説明しても説明し切れないので管理組合で聞いた方が分かり易いですよ、と言って電話を切ってから又30分以上なしの礫。

管理組合から我が家へはモノの5~6分の時間距離です。

又迷っているに違いないと思い過日連絡した窓口へ電話して担当者へ至急連絡して貰いたいとお願いしました。

そうして待つこと更に30分、外で何やら電話している気配を感じたので玄関を開けて見たら迷い人に電話が掛って来て話している最中でした(;´Д`A ```。

窓口対応は極めて迅速で丁寧な対応をしてくれましたがその後がいけませんね~。

嬉しいことの度合いが萎んでしまうような方向音痴な人が走ってはいけません。

最初から迷路のようなところだからくれぐれも勝手に走り回らないでポイントで電話お願いしますと言ったのにそれが守られなかった為にお互い無駄な時間を費やすことになりました。

分からない人に限って多い、人に尋ねない(電話しない)でドンドン突き進んでしまう猪突猛進タイプは困りモノですねo(`ω´*)oプンスカプンスカ!。

結局午前中は何も出来ませんでした┐(´д`)┌ヤレヤレ。

|

« JANIS JOPLINのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.29) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JANIS JOPLINのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.29) »