« 伊豆爺徘徊記(11.8) | トップページ | パイオニアPD-30試聴結果 »

2012年11月 9日 (金)

RENEE ROSNESのアルバム

今日紹介するのはRENEE ROSNESです。アルバムはART & SOUL(’99)です。

RENEE ROSNES(p)、SCOTT COLLEY(b)、BILLY DRUMMOND(ds)です。

ゲストにDIANNE REEVES(vo)、RICHARD BONA(perc)が参加しています。

これはスイートサウンドさんの紹介です。初めて聞く名前でした。11/5に到着しました。

中古です。

1.BLUES CONNOTATION

2.WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS

3.GOODBYE

4.ANCIENT FOOTPRINTS(feat:DIANNE REEVES)

5.FLEURETTE AFRICAINE

6.ROMP

7.LAZY AFTERNOON(feat:DIANNE REEVES)

8.LITTLE SPIRIT

9.SANFONA

10.CHILDREN’S SONG NO.3

久し振りにジャズを聴いた感じです(爆)。

RENEE ROSNESは女性ピアニストです。明瞭なタッチで音の粒立ちが良く楽しめます。

6.が良いです。

ゲスト陣も効果的に参加してアルバムを盛り上げています。

RICHARD BONAはベーシストですがこのアルバムではパーカッショニストでゲスト参加しています。驚きました。

|

« 伊豆爺徘徊記(11.8) | トップページ | パイオニアPD-30試聴結果 »

CDあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(11.8) | トップページ | パイオニアPD-30試聴結果 »