« 試聴感想19~aitlaoブログ記事(1/8) | トップページ | 今日の富士山(1/8) »

2013年1月 8日 (火)

由紀さおりのアルバム

今日紹介するのは由紀さおりです。アルバムは1969(’12)です。

これはちょうど1年前大ヒットになったアルバムのアナログ盤です。こう言う企画があったとは思いませんでした。

LPとは言えデジタル音源でしょうし、CDは持っていますのではてさてどうしたモノかと思いましたがこの際買って聴き比べたら面白いかも、と思い購入しました。

なおこれはtakeotさんのブログで初めて知りました。

1.夕月 [黛ジュン]

2.真夜中のボサ・ノバ [ヒデとロザンナ]

3.DU SOLEIL PLEIN LES YEUX:さらば夏の日 [映画音楽 フランシス・レイ]

4.PUFF、THE MAGIC DRAGON: [ピーター・ポール&マリー]

5.いいじゃないの幸せならば [佐良直美]

6.ブルー・ライト・ヨコハマ [いしだあゆみ]

1.夜明けのスキャット [由紀さおり]

2.MAS QUE NADA:[ジョルジ・ベン or セルジオ・メンデス&ブラジル’66 ]

3.IS THAT ALL THERE IS?:[ジェリー・リーバー&マイク・ストーラー or ペギー・リー]

4.私もあなたと泣いていい ? [兼田みえ子]

5.わすれたいのに [ザ・パリス・シスターズ or モコ・ビーバー&オリーブ]

6.季節の足音 [新曲] 詞 秋元 康 曲 羽場 仁志 作

このLP盤はCDと同じ収録曲数です。普通少ないけれどね。

はてさて差は如何に...。

これは驚いた。

デジタル音源なのにこのLPは良い!!。

寧ろCDの方がわざとらしく強調された音色が気になった。

LPの方が深みがあって落ち着いた音色です(重心が低い)。

彼女の声も響きも自然。

こう言うこともあるのだなと言うのが実感でした。

このLPに関しては色々と紆余曲折があって発注(=即発送)から入手まで実に1ヶ月半も掛った。

この間、このLPはどこを彷徨っていたのでしょうか(爆)。

経緯は先月アップしていますがリンクは表示しません。思い出すと頭に来るので...。

どうしても見たい方はどうぞ探してご覧になって下さい(爆)。

結果として入手出来て良かったです。

追記

アップまでにはCDも見付かるだろうと高を括っていたのですがどうしたモノか見付かりません(その内出て来たらリアルタイムで比較して見ます)。

と言うことで↑の印象は1年前の環境下での鑑賞の記憶です。

現状のDAC・プリとの差が余りにも大きいので当てにはならないかも...。

それでもLPが思いがけず良いことだけは事実です。

|

« 試聴感想19~aitlaoブログ記事(1/8) | トップページ | 今日の富士山(1/8) »

LPあれこれ」カテゴリの記事

コメント

takeotさん、今日は。
>このレコードは、良かったとは、非常に良かったです!
予想に反して良かったです。リアルタイムの比較ではないけれど何より録音がCDに比し自然です。
入手までは色々ありましたが、結果オーライとなりました。
>ヴィーナスレコードの音が悪かった記事
今までCDの評価でも色々でしたが私は特別悪い印象は持っていなかったので今回LPを買ったのですがこれは駄目です。二度とヴィーナスレコードは買いません。\(*`∧´)/
そちらは大雪もそうだけれど節電も略1日中と大変ですね。
つまり暖房以外は出来るだけ使うなと言うことですよね。
昨日ニュースで「北、電力不足で電車止まる」何て言う記事を見て早とちりしました。
北と言うのは北朝鮮でした。幾ら何でも節電で電車が止まることはないだろうと後で思った次第です。(汗)
休みは楽しくですね、行ってらっしゃい。

投稿: EVA | 2013年1月 8日 (火) 10時31分

EVAさんおはようございます。
このレコードは、良かったとは、非常に良かったです!
我が家は、レコードしかないので、我が家での比較は、わかりませんが、何よりですね!
先日から、ヴィーナスレコードの音が悪かった記事を見ておりましたので、安心しました(^^;
こちらは、1月3日の午後から連日の雪や吹雪で積雪はあ!っという間に1Mを超えました!今朝は、久しぶりに少し晴れ間があります。本日は、休みなので、これから映画を見に行く予定です。

投稿: takeot | 2013年1月 8日 (火) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 試聴感想19~aitlaoブログ記事(1/8) | トップページ | 今日の富士山(1/8) »