« 伊豆爺徘徊記(2.12) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.13) »

2013年2月13日 (水)

PEGGY LEEのアルバム

今日紹介するのはPEGGY LEEです。アルバムはLATIN ALA LEE(’60)です。

これはブロード・ウェイ・ミュージカルのヒット・ナンバーを12曲集め、バックのオーケストラがラテン・アメリカン・リズム、それもグッと熱っぽいアフロ・キューバン・ビートで彼女の快唱を盛り立てている~ライナー・ノート。

1.HEART

2.ON THE STREET WHERE YOU LIVE

3.TILL THERE WAS YOU

4.I AM IN LOVE

5.HEY THERE

6.I COULD HAVE DANCED ALL NIGHT

1.THE SURREY WITH THE FRINGE ON TOP

2.THE PARTY’S OVER

3.DANCE ONLY WITH ME

4.WISH YOU WERE HERE

5.C’EST MAGNIFIQUE

6.I ENJOY BEING A GIRL

50年以上前のアルバムとは思えません。

彼女の声は実に生々しい、後年のアルバムも何枚か持っていますがこちらの方が良いですね。

と言いつつも後年のアルバムを聴き直しての直接比較ではないモノのこれは楽しいアルバムです。

良く持っていたと感心している次第(爆)。

|

« 伊豆爺徘徊記(2.12) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.13) »

LPあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(2.12) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.13) »