« MILES DAVISのアルバム | トップページ | 定在波吸音パネルの効果(2)~サーロジックHPより »

2013年4月 3日 (水)

年金受給権者「現況届」ご提出のお願い

バブル崩壊4/1、郵便受けを見たら入っていました。

年に1回の謂わば本人生存確認でしょうか。

誕生月の1日に届きその月の20日までに返却を求めている。

企業年金基金は例年12回膨大な数の対象者に葉書を送っている訳ですね。

私の退職はバブル崩壊を機に業界全般の退潮の兆しが濃くなり復調の兆しが長い間見えなかった時期です。

その時会社が優先退職を募集したのに応じて退職したので15年以上先を見通す意味ではモノの見事に見誤ってしまったと言えますね。

なぜなら企業は私の退職後も合併をして優位な位置を保ちつつ日本有数の会社になっているからです。

とは言え、当時私には決断すべきことがあったので自分の下した判断は誤っていなかったと思っています、勿論その後年金満額受給開始(昨年8月支給より)までは非常に苦労しましたが...。

と言うことで企業年金に当たる部分の大半を退職金として先に受け取ってしまっているのでこの企業年金部分は少なくなっていて年2回しか受け取れません。

退職時企業年金を選択するかどうかは一種の賭けですが私はその意味では残念ながら賭けに失敗しました(汗)。

毎年この葉書を見ると決断した当時を思い出します。

少ないまでも貰えることの有り難さを身に沁みて感じています。

生きている間は何卒宜しくお願いしますm(_ _)。

今朝ドライブ散歩時に投函して来ました。

|

« MILES DAVISのアルバム | トップページ | 定在波吸音パネルの効果(2)~サーロジックHPより »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MILES DAVISのアルバム | トップページ | 定在波吸音パネルの効果(2)~サーロジックHPより »