« 山本剛のアルバム | トップページ | 定例検診 »

2013年4月17日 (水)

サーロジック 村田さんの訪問急遽決まる!

昨日早朝メールが...。

今週土曜日から定在波吸音パネルのデモを兼ねたルームチューニングが静岡を皮切りに愛知・岐阜・兵庫・大阪と数日間に亘って実施されますが近所のルームチューニングの後時間が出来たのでお立ち寄り頂くことになりました。

我が家はいつもの如く単に息抜きの立ち寄りです(汗)。

昨年12月下旬に来られてからはシステムの変更は何もないので特別の変化はないと思いますが一点私が感じたのはプリの入力端子が1セット空いていたのを電音ギアドライブのフォノ入力として繋いだ結果特にアナログ2系統の再生が更にスッキリ雑味が減って良くなったことです。

これは電磁ノイズ等の飛び込み口が塞がれたことの結果かなと勝手に思っていました。

たまたま一昨日のファイルウエブを見たら機器を繋いで口を塞いだのではなく単に口を塞ぐアクセサリーを実装したところ良くなかったとの記事を発見。

極端に結果の違う内容だったので採り上げさせて頂きました。

塞ぐ方法かそれともアクセサリーの材質によるものなのかその辺のことが分かれば面白いですね。

オーディオって色々あるから面白いのですがアクセサリーに頼るとこう言うことが多いので要注意ですね。

評論家の言うことを真に受けてはいけません。彼らは大なり小なりお金を貰っての提灯持ちに過ぎないのですから...。

~~~~~~~~

その後何人かの方からレスがあったようですが当然の如く各人各様の反応で賛否両論で賑わっています。

結果として見れば環境が違うので然もありなん、で終わってしまう話でしょうか。

|

« 山本剛のアルバム | トップページ | 定例検診 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山本剛のアルバム | トップページ | 定例検診 »