« TINA TURNERのアルバム | トップページ | 臨時の下山 »

2013年4月16日 (火)

定在波吸音パネルの使い方~サーロジック(4/16)

今朝HPを覗いて見たら更新されていました。

定在波の消去法です。詳しくはこちらをどうぞ。

概略は次の通り。

 

1.遮音しない : 家族や近所からクレームがくるので、ど田舎の一人暮らし以外では実現不可能。

2.壁や天井を斜めにする
: 定在波が完全に消えるわけではないが軽減される。新築であれば最善の策。既築は難しい。

3.低音域のみ吸音する : 定在波吸音パネルを定在波の腹(音圧が高いところ)に設置して定在波を消去する。既築のオーディオルームに適用できる唯一の方法。

と言うことで我が家は1.と2.に略当て嵌まります。

完璧ではありませんがこの問題に関しては良さそうです(他に問題が山積)。

既築のオーディオルームでお悩みの方もこれで救われるのではないでしょうか。

今週末からこのパネルでのルームチューニングが静岡~大阪で予定されています。

|

« TINA TURNERのアルバム | トップページ | 臨時の下山 »

オーディオ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TINA TURNERのアルバム | トップページ | 臨時の下山 »