« 今日の富士山(8/24) | トップページ | 「早死に」と言うキーワード »

2013年8月24日 (土)

長谷川きよしのアルバム

今日紹介するのは長谷川きよしです。アルバムは40年。まだこれがベストではない。長谷川きよしライヴ・レコーディング。(’08)です。

1.透明なひとときを

2.別れのサンバ

3.化粧直し(椎名林檎)

4.引き潮

5.愛の讃歌

6.僕のピアノのそばにおいで

7.黄昏のビギン(水原弘)

8.公園の手品師(フランク永井)

9.沈黙のバラ

10.旅芸人のバラード

11.ラ・ボエーム

12.コムダビチュード(「マイウェイ」の原曲)

13.世界の果てに

14.涙

久し振りに彼の歌を聴きました。見付かっていないけれど大昔のLPが1枚ある筈ですので出て来たら聴いてみたいですね。

多分、「別れのサンバ」が収録されていたと思う。

これは実際のライヴではなく彼の希望でライヴ形式にして録音されたモノのようです。

実に渋くて良い声です。

ギターの響きもリアルでいたずらに誇張し過ぎず良いですね。

コムダビチュード(「マイウェイ」の原曲)・・・いつも通り(日本語訳)は中々聴き応えのある曲です。

これは買って良かったです。

追記

黄昏のビギン(水原弘)・・・これは水原弘の歌の方が良いですね。

|

« 今日の富士山(8/24) | トップページ | 「早死に」と言うキーワード »

CDあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の富士山(8/24) | トップページ | 「早死に」と言うキーワード »