« 伊豆爺徘徊記(8.31) | トップページ | 我が家の夏を振り返って »

2013年9月 1日 (日)

ELLA FITZGERALD & LOUIS ARMSTRONGのアルバム

今日紹介するのはELLA FITZGERALD & LOUIS ARMSTRONGです。アルバムはELLA & LOUIS AGAIN(’57、’11)です。

メンバーはELLA FITZGERALD(vo)、LOUIS ARMSTRONG(tp & vo)、OSCAR PETERSON(p)、HERB ELLIS(g)、RAY BROWN(b)、LOUIE BELLSON(ds)です。 

1.DON’T BE THAT WAY

2.THEY ALL LAUGHED

3.AUTUMN IN NEW YORK

4.STOMPIN’ AT THE SAVOY

5.I WON’T DANCE

6.I’VE GOT MY LOVE TO KEEP ME WARM

1.GEE BABY、AIN’T I GOOD TO YOU

2.LET’S CALL THE WHOLE THING OFF

3.I’M PUTTIN’ ALL MY EGGS IN ONE BASKET

4.A FINE ROMANCE

5.LOVE IS HERE TO STAY

6.LEARNIN’ THE BLUES

50年以上も経っている割には音がチョッと奇麗過ぎる感じ。

ノイズもないのでDSD化か何かして一番美味しいところのエキスがなくなってしまったのかエナジーが全く感じられない。

その後でSINATRA-BASIE(’62)のオリジナル(ステレオ盤)を聴いたらチャンとエナジーは感じられるし、凄味がある。

まぁ、今時の再発は何もかも削ぎ落としているのかね。

|

« 伊豆爺徘徊記(8.31) | トップページ | 我が家の夏を振り返って »

LPあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(8.31) | トップページ | 我が家の夏を振り返って »