« CUTTING CREWのアルバム | トップページ | ドライブ散歩 »

2013年8月14日 (水)

内視鏡検査実施!

昨日(8/13)内視鏡検査に行って来ました。

結論から先に言いますと異常なし!!でした。

先ず8/12にタクシーの予約をした。

お盆休み等の渋滞が心配でしたが予想以上に流れていたので約30分で到着しました。

余裕を見ていたので今回も30分早く到着です。

さてその前日(8/12)寝る前に下剤等飲みました。

これが夕食後に飲んだ痛み止めを出してしまうと朝の痛みがチョッと心配でしたが結果は杞憂に終わりました。

そう何とか朝まで持ってくれました(汗)。

そしてもう一つ当日飲む下剤の準備をしました。

1Lの水(アクエリアス=OK)に溶かしておきます。

検査日は暑さのピークは過ぎたようですが殆んど変わらない暑さの続くタイミングの日となってしまい、それだけでゲンナリです(次回以降やる機会があればこの時期は回避)。

朝から食事は摂れません。

薬を9時に2錠飲み、10時に前日水に溶かした下剤(1L)を(30分掛けて飲むようにと注記してあったのですが)飲み易い味だったので飲み始めてこれは直ぐに飲めそうだと言うことで病院に電話で「さっさと飲んでも問題はないか」と確認しましたら結構だと言うことなので電話しながら5分で飲んでしまいました。

後は指定されたようにして時間を過ごしました。

バリウム検査だと精々朝一食抜きですが内視鏡検査の場合、便の生産を阻止する為に朝・昼抜きです。

お腹を空っぽにする為に下剤を飲んで検査の為に病院へ行くまでに便を出し切らないといけません。

行きも帰りもタクシーなので運転手(加害者)としての事故の心配はありませんが力の入らないこと実に甚だしい。

そして当日の朝は曇りで遠くで雷がゴロゴロ鳴っている、何やら不吉な予感...。

下剤の後遺症が心配だったのですがタクシーが来るまでに何とか出し切ったようです。

便の色も病院の指定色通りの薄い色になっていました(汗)。

タクシーは時間通りに来てくれたので道すがら料金のこと等をリサーチしておきました。

2ヶ月後廃車の予定で今後の外出はタクシー利用になるのでその下準備です。

↑の通り病院へは早く着きましたが意外と待たされることなく着替えて待機です。

点滴の準備をした後検査室へ案内され左側を下にしてお尻(肛門)からカメラと空気を送り込む管を入れられ検査開始です。

その前に痛み止め注射(初めての方の80%位は注射すると)はするかどうか確認されたのですがこんな機会は初めてだし自分の腸内の(ミクロ)探訪をしてみたいと思い注射は断りました。

痛いのは腰で経験済みなのでそれ程のこともあるまいと思って...。

私は腰の痛いのも忘れ無我夢中でモニターに見入っていました(汗)。

初めてだし他人さまの腸を見たこともないので比較した訳でもなく何とも言えませんが歳食っている割には意外と奇麗だな~と思いながら見ていました(爆)。

ところどころに便が残っているのはご愛嬌ですか(汗)。

8回以上排便し続けて何も残っていないと思いきややはり残っているのですね~。

でも特別、検査に支障はなかったようでモニターの所要時間を見ていたら15分弱で終わりました。

先生からポリープもないし奇麗で何も問題はありません。今後は2年に一度内視鏡検査を受ければ充分対応出来ますよ、と...(後何回受けることが出来るかそれが問題だが)。

これで取り敢えず来年から検便(潜血検査)はしないで済みます。

私の場合この後が大変です、腰が痛くてさっさと起きられないのです。いつもの就寝中では取らない姿勢が長く続いたので余計に痛い...。

3人掛りで時間を掛けてゆっくりと起き上ってベッドから降りて先生にお礼を言ってこれ又ゆっくりドアまで歩を進め、やっと「ハイ!終了」となりました。

痛み止めもしなかったので休憩せずそのまま会計へ。

料金も事前にお聞きしていた金額の半分程度でした。注射しなかったからかな...。

タクシーを呼んで頂いて帰宅の途へ...。

掛った時間は往復で約3時間でした。これも予想していたよりも短かったので良かったです。

これで体の痛いの以外は特に問題はないのでもうチョッと生かして頂けそうです。良かった...。

結論は「大山鳴動して鼠一匹」のごとしで被疑者は予想通り「痔」だったのです。

でも私は若い時からの痔主なのに今回初めて陽性反応となったのが良く分からない。

思えば集団検診の結果が届いてから1ヶ月と1日、この期間は短いようで長かったです。

これは例えて言うと(がん)有罪の求刑を受けて結審で裁判長から無罪判決を言い渡されたような(チョッとオーバーか)モノでホッと一安心と言ったところです。

でも私の場合は別件(全身疼痛)で有罪(執行猶予付き)が確定しているので正直更に罪状が増えなかっただけなので喜びも半ばと言ったところでしょうか。

まぁ、ガンの疑いが晴れたので良しとしましょうか。ジャンジャン...。

追記

お腹が張っていた症状は起きたら治っていました┐(´д`)┌ヤレヤレ。

|

« CUTTING CREWのアルバム | トップページ | ドライブ散歩 »

通院関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CUTTING CREWのアルバム | トップページ | ドライブ散歩 »