« お買いもの | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.14) »

2013年9月14日 (土)

電線に掛る枝の処理(Ⅳ)

昨日管理組合に連絡した後、早速動いてくれたようです。

で、オチはオーナーの高齢化に伴い所有地を奇麗にして後々売却し易いように準備していたとのこと。

違法な土地の造成ではなかったとのことでひと安心です(私はこの土地を今まで繁々と眺めたことはないので傾斜形状度合までは分かりませんでしたが管理組合の人によると段々状態の傾斜地だったようです)。

それを遠くから見て結構抉っていると見たのは私の早とちりでしたヾ(_ _*)ハンセイ・・・。

でも連絡するまでは誰ひとり何ごともないように見ているだけと言う余りにもことなかれ主義の人が多いのは今に始まったことではないけれど何だか寂しい気持ちです。

工事業者は孫請けでしたが中々良い業者のようで工事中に土地が軟弱なのでこれ以上は出来ないと言う判断をしていたようで原状に復するような形で土を押し固めていたとのこと。

ともあれ内容が確認出来たことは良かったです。

今朝は散歩を中止したので良く見ることは出来ませんでしたが車の中からでもきちんと整えられているように思いました。

なお今日も雨の中最後の仕上げと言うことで運び易いように細かく伐採しているようです。

一体何回トラックで運んだのでしょうね。

ご苦労様です。

|

« お買いもの | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.14) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お買いもの | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.14) »