« 山本剛のアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.13) »

2014年2月13日 (木)

チョッと嬉しいこと

昨日ディナーサービスの配達がありました。

今月一杯でサービス終了と言うことで私も来週辺り、教えて頂いた業者へ連絡をして3月からお願いしようと思っていた矢先のことでした。

一通の封筒が添えられていました。

封筒の表に担当者の方からメッセージが書いてありました。

読むと3月以降別の会社が親会社となって今の内容をそのまま引き継ぐと言うことが書いてありました。

中の文書は現社長名で経緯が書いてありました。

当然親会社が変わるので社長は交代します。

サービス内容が変わらないのであれば私は引き続き利用させて頂きます。

価格は他社と比べて高いけれど一番違うのが全てがトレ―ひと皿盛りではないと言うこと、です。

冷たいモノもあれば温かくして頂くモノがあるのはユーザーにとっては少ない選択肢ですが有り難いモノ。

全てをチン!じゃ詰らないのですね。

これで親が代わって価格が安くなれば御の字ですがそうは甘くないでしょうね。

でも、我々長い間利用して来たモノにとっては使い慣れた業者さん(担当者)の方が安心感、信頼感があるので今回の結末は予期していませんでしたが有り難いことでした。

そして従業員の皆さんはこの寒い冬、路頭に迷わなくてホンと良かったです。

以上チョッと嬉しいこと、でした。

|

« 山本剛のアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.13) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山本剛のアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.13) »