« ELLA FITZGERALDのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.15) »

2014年2月15日 (土)

大雪の後

昨日の大雪の後、2階と1階の窓から見た庭は酷い状態となっていました。

私の覚束ない足・腰ではこの雪の中庭に出ることは危険なので今のところ遠目による目視での確認しか出来ないので実態は不明ですが分かったことは道路に近い場所に植えているヤマモモ(樹高3m以上)が幹の途中から折れているようです。

このヤマモモは何年か前の台風で大きく倒れ込みその後自力で少しずつ姿勢を整えて来ているところでしたがこの大雪で重みに耐え切れず折れたのでしょう。

道路までは届いていないと思われます。今のところ近くのサツキの植え込みに倒れ込んでいると思われます。

又同じく道路に更に近い場所に植えているツバキがかなり倒れ込んでいるようです(これは大昔植えた直ぐの頃ですがやはり一度倒れ込んだことがあります)。

その他にも数本倒れ込んでいる木があります。

中には我が家の2本の通路に倒れ込んでいるモノがあります。

これに付いては何とか月曜日までに雪が融けて自然復旧してくれることを願うばかりです(折れていなければ大丈夫かと思います)。

9時前頃から太陽が出て来たようなので少しは期待出来るかな、と言った状態です。

間に合わなければ宅配業者さんが来るまでに私の力で雪を取ってやる必要が出て来ます。

庭には迂回路がありますがそこまで分かるかどうかはたまにしか来ない人には難しいと思われます。

その迂回路にも倒れ込んでいるツバキがあるようだ(泣く)。

焦っても仕方がないので今日・明日の二日間様子を見るとしよう。

それにしても私自身この家を建ててから多分初めての大雪だと思います(別荘として利用していた6年半はこの時期は最初から来ませんでしたので分かりませんが...)。

倒木の木は全てこちらへ来てから植えたモノです(既に植えてから16年位経っているので若いとは言えませんので条件的には同じでしょう)。

共通項は常緑樹と言うことです(葉が多いので荷重が掛り易いのが原因です)。

道路に影響していなければ我が家独自の問題なので暫く様子を見るしかありません。

自然の猛威は時に予測を越えた事態を招きますね。分かり切っていることではありますが改めてその威力に平伏さざるを得ません。

|

« ELLA FITZGERALDのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.15) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

takeotさん、おはようございます。

雪国と比較したら何程のことでもないのですが私の経験でも多分一番降ったのではないでしょうか。

少しづつ雪が融けて庭の状態が見えて来るに付け、悲惨な光景が目に飛び込んで来ます。

木は結構折れています。

未だ一度も玄関から出ていません(汗)・・・覗いたことはありますが...。

特にサツキ等の植え込みが原形を止めていません。自力で復元してくれることを祈っています。

未だ管理組合の除雪車も来ていませんがこの大雪なので山全体をやるには相当の時間が掛るでしょうから順番を待つだけです。

月曜日は食材の配達日ですが何とか午前中までに除雪してくれることを願っています(汗)。

投稿: EVA | 2014年2月16日 (日) 08時20分

EVAさん今晩は!
雪大変なことになってますね!北海道でも今回の甲府のように1日で100cmも降ったら大変ですよ!それが普段降らない所で降ったのですから、パニックですね!でも雪かきして筋肉痛がニュースになるのにはびっくりしました。北海道では、毎日のことですからね!
無理にないでくださいね!いずれ雪は融けますので!

投稿: takeot | 2014年2月15日 (土) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ELLA FITZGERALDのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.15) »