« 伊豆爺徘徊記(3.13) | トップページ | 部屋のプロポーションが音を決める(2) »

2014年3月14日 (金)

ERNESTINE ANDERSONのアルバム

今日紹介するのはERNESTINE ANDERSONです。アルバムはBIG CITY(’83)です。

メンバーはERNESTINE ANDERSON(vo)、HANK JONES(p)、MONTY BUDWIG(b)、JEFF HAMILTON(ds)です。

1.ALL I NEED IS YOU

2.STREET OF DREAMS

3.SPRING IS HERE

4.THE 59TH STREET BRIDGE SONG

5.I’LL NEVER PASS THIS WAY AGAIN

1.BIG CITY

2.ALL BLUES

3.WELCOME TO THE CLUB

4.I DIDN’T KNOW WHAT TIME IT WAS

これも久し振りに聴きました。

良いメンバーに囲まれて気持ち良さそうに歌っている姿が目に浮かびそうです。

まさにノリノリですね~。

これも残っていて良かったアルバムです。

私はこの歌手のことを殆んど知らないので念の為アマゾンを見たらCDなのに結構良い価格で出品されているのを見てビックリしました。

確かに実力は本物だし評価されて良い歌手だと思いますが...、それにしても( ゚д゚)ポカーン。

|

« 伊豆爺徘徊記(3.13) | トップページ | 部屋のプロポーションが音を決める(2) »

LPあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(3.13) | トップページ | 部屋のプロポーションが音を決める(2) »