« 伊豆爺徘徊記(4.18) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.19) »

2014年4月19日 (土)

森進一のアルバム

今日紹介するのは森進一です。アルバムはスーパー・デラックス NO.2(’75)です。

これはタイトルの通りベスト盤です。

本人の歌と一緒にカバー(結構良い選曲です)が収録されています。

A 

1.女がひとり

2.北航路

3.さらば友よ

4.冬の旅

5.くちべに怨歌

6.おふくろさん

1.襟裳岬

2.神田川

3.精霊流し

4.旅の宿

5.心もよう

6.湯けむりの町

このアルバム持っているのは知っていたけれど聴いたのは30年以上振りではないかな。

盤状態は使っていないのでキズはないけれど東京の水は汚いと見えてカルキが多く使われていることが30年以上経ってみると歴然です(その直ぐ後見ても分かることですが掛けていなかったので分からなかっただけ)。

その跡が盤面に隅取りしたように残っているのです(汗)。

ここはカルキの使用量が少ないと見えて水洗いだけでもそんな跡は皆無です。

勿論当時の跡まで完璧に拭い去ることは出来ませんが見た目分からなくなります。

その汚い水を長年飲んでいたのだから体も抵抗力が付いて丈夫になったことでしょう(爆)。

ここは遠く富士山の湧水が主原料の柿田川から取水して延々と引いています。

話しが脱線しましたがこのアルバム意外に今聴いても結構楽しめます(洗浄後はバッチリです)。

 

歌謡曲だからと毛嫌いしないで今後は時々聴くことにしよう。

|

« 伊豆爺徘徊記(4.18) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.19) »

LPあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(4.18) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.19) »