« 伊豆爺徘徊記(5.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5.4) »

2014年5月 4日 (日)

SARAH BRIGHTMANのアルバム

今日紹介するのはSARAH BRIGHTMANです。アルバムはTHE SONGS THAT GOT AWAY(’89)です。

彼女のLPではオペラ座の怪人に次ぐ2枚目のLPです。

このアルバムの収録曲は全てミュージカルとオペラからの出典だそうです~ネット。

1.MEADOWLARK

2.I REMEMBER

3.MR.MONOTONY

4.DREAMERS

5.SILENT HEART

6.LUD’S WEDDING

1.THREE・CORNERED TUNE

2.IF I EVER FALL IN LOVE AGAIN

3.WHAT MAKERS ME LOVE HIM?

4.CHI IL BEL SOGNO DI DORETTA

5.AWAY FROM YOU

6.IF LOVE WERE ALL

7.HALF A MOMENT

このLPはex/exの案内でした。

現物はvg++/exと言ったところでしょうか。

盤自体に印象の差はないのでOKです。

それにしても素晴らしい歌唱力ですね~。

例のオペラ座の怪人の3年後のアルバムなのでより洗練されて来ているのが分かります。

声は透明感があって浸透力は半端ではありません。

この後のアルバム(DIVE:’93、FLY:’95、EDEN:’98)にLPがあれば入手したいのは山々なのですが...。

このアルバムは以前、アマゾン(マーケットプレイス)に出たことがあったのですがその時はタイミングが合わず入手出来ませんでしたので今回は念願叶って大満足です。

|

« 伊豆爺徘徊記(5.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5.4) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(5.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5.4) »