« 伊豆爺徘徊記(6.14) | トップページ | 飛び込む勇気 »

2014年6月15日 (日)

三橋美智也・春日八郎のアルバム

今日紹介するのは三橋美智也・春日八郎です。アルバムは黄金の歌声(’74)です。

これは2枚組でそれぞれの持ち歌を歌い合うと言う珍しい企画です。

さすがに歌名人だけあって両者とも自分の唄に昇華して歌っておられます。

三橋美智也

1.赤いランプの終列車

2.あん時ゃどしゃ降り

3.別れの一本杉

4.ギター流し

5.月の嫁入り船

6.お富さん

1.雨降る街角

2.長崎の女

3.山の吊橋

4.別れの波止場

5.トチチリ流し

6.居酒屋

春日八郎

1.おんな船頭唄

2.石狩川悲歌

3.おさらば東京

4.母恋吹雪

5.武田節

6.リンゴ村から

1.哀愁列車

2.東京見物

3.古城

4.あの娘が泣いてる波止場

5.赤い夕陽の故郷

6.夕焼けとんび

これはいつ買ったか覚えていませんが恐らく一度も聴いたことがありません(汗)。

この歳になって聴くと実に懐かしい。

小学校の頃ラジオから流れて来るこの種の歌は良く聴いたモノです。

そう言う思い出があったから後年買ったのでしょうが聴く機会がなく随分時が経ちました。

盤は殆ど痛んでいませんので40年の時を経てなお新鮮です。

|

« 伊豆爺徘徊記(6.14) | トップページ | 飛び込む勇気 »

LPあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(6.14) | トップページ | 飛び込む勇気 »